スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ勉強法 

私たちが最近はまっている「テレビ勉強法」
なんて事はない、ただテレビを見るってだけなんですけどね(笑)
家での会話は当然日本語だし、フランスに住んでいても意外とフランス語を聞いたり
話したりする時間は少ないもの。
フランスに来て半年たった今、自分のフランス語の上達の遅さにガッカリすると同時に
「何とかしなきゃ!」と焦り出しました。(やっとか・・・と言わないで♪)

最初2人で考えたのは「ご飯中は仏語で会話する」というもの。
いや~続かないですね、これは。たどたどしいフランス語、所々混ざる日本語・・・
これじゃ折角作ったご飯が美味しくない~(笑)
いつも私から「もう止めようよ~」と中断。

それで始めたのがテレビ勉強法。
日本だったらフランス語のテレビや映画を見るのはお金もかかるし、
第一その機会自体が少ない。
でもここはフランス。いつだって見たい放題!!!
実は私より先に1ヶ月半くらい前から熱心にテレビを見ていたゴリちゃん。
「テレビ勉強法~」と勝手に名づけてせっせと実践してたのは知ってました。
そんなゴリちゃんが最近「なんかフランス語、前より聞けるようになった気がする」
と言うではないですか!!!
これで私もお尻に火が付いたって訳。抜かされるわけにはいきませぬ。
(今のところ私の方がましです、一応♪)

一番よく見るのは映画。
ケーブルテレビが見れるので、毎日山ほど映画がやってます。
難しそうなのはパスして、コメディや知ってる映画などを中心にチョイス。
でも、予定通りに進まないのがフランスなんですね~。
先日も『ロッキー』を楽しみにしていたのに、時間がきても他の番組が放送中。
「あれ遅れてるのかな?」と待ってみるけど、いつまでたっても始まらない。
もちろん何の説明もなし。「metro」(先日お話した無料新聞)でも大々的に
「ロッキー、今日放送!」って宣伝してたのに~~~。
これを書いてる今も、隣でゴリちゃんが吠えてます。
「これ、22時半からってなってたのにもう始まってるじゃん!ったく~!!!」
フランスではのんびり構えるのも大事です♪


スポンサーサイト

フランス語学校、終了しました! 

学校終わっちゃいました。4週間なんてあっという間ですね~。
毎週新入生が入ってきて、そして毎週去っていく人がいるのですが、
今日で終わりの生徒はかなり多そう。
日本ではまだまだ暑いようですが、こっちは日によってはかなり涼しい日もあり、
秋がすぐそこに来ているのを感じます。
みんな夏の終わりとともに帰っていく感じです。
クラスメートや先生と別れを惜しんで、写真をとったり連絡先を交換した後、
修了書をもらいに行きました。
そしたら思いがけず、点数がつけられていてビックリ。
日本では100点満点ですが、フランスは20点満点なんですよ。
他の国の人にも聞いてみたら意外と20点満点の国が多かったです。
毎日大変だった授業も今日は一日うまくいき、終わり良ければ全て良し、
気持ちよく終了できました♪

私の卒業試験 

授業では1人1回、何か自分でテーマを決めてみんなの前で発表する事
になっています。そして今日、私の番が回ってきました。
時間は20分。20分って結構長いんですよ~。
私はこの日が来るのがかなり憂鬱でした。
他の生徒はというと、最近呼んだフランス文学について、自国の歴史、
1つの国際機関について、そして何故か熱気球をテーマにした人も。
みんななんだかんだで30分ぐらいしゃべってます。
何も見ないで・・・はぁ(溜息)
みんなが前日になって準備するなか、私は1週間前から準備しました。
何か日本に関する事をと思って選んだテーマは
「忍者・折り紙・日本語(文字)」
最初の授業でそれぞれの生徒の国で思いつく事を言い合った時、
日本は「よく働く、テクノロジー、寿司、忍者、折り紙、漫画etc」
だったからその中から2つをチョイス。
ちょうど千代紙と浅草で買った手裏剣を持って来ていたし。
原稿を作って前日までに何回も読み、なるべく暗記しようとしました。
そして前日の夜はマミーを前にして、発表の練習!
こんな事したの私だけでしょう、きっと(笑)
マミーの反応は上々。
「ブラボー!とても面白かったわ。1つのテーマが長すぎず、
ちょうど良いし、きっと明日も大成功よ。おめでとう!」
本当に外人さんは誉め上手ですよね。いつも大げさに誉めてくれます。
それで気分良くなっちゃう私も私だけど。
そして当日。無事終わりました~。
結局全部暗記は無理だったけど、みんなの反応もなかなかでホッ。
初めて触る手裏剣に興奮し、日本語も思った以上に興味がある様子。
かなり質問が出ました。
(答えるのが難しいので、お願いだから質問しないで~笑)
そして初体験の折り紙も「俺は上手く折れてるぞ」
「あ~全然分かんない~」とみんなでワイワイ鶴を折りました。
折り紙は時間かせぎにも最適ですからね♪
時期的に私にとっては卒業試験のようなものでした。
とにかく肩の荷が下りた気分。
これで気持ちよく、木曜恒例の試食会に行けそうです。
そして、いよいよ明日は最終日。あとちょっと頑張るぞ~!!!

ごめんねウサギちゃん、でも・・・ 

フランスのスーパー事情をもう少し。
食の国フランスだけあって日本同様、世界各国の食材が置いてあります。
日本の調味料なども割高ですが、ひと通り揃っているのではないでしょうか?
でもお米は結構安いんです。ちょっとビックリ。
残念なのは魚が概して高い事。そしてお刺身で食べられるような鮮度のものは少なそう。
でも卵、乳製品、野菜、肉は種類も豊富で安いですよ。
特にお肉のコーナーは見ごたえアリ。大きなカタマリがゴロゴロ。
例えば鶏肉はほとんどが丸ごとです。大きめの鶏、小さめの鶏といろいろだけど、
日本のようにムネ、モモ、ササミと分かれてはいません。必要なら自分でさばく!
さすがに牛肉や豚肉は丸ごとではありませんが、日本人の感覚からすると、
かなり大きめのポーションです。「豚こま」なんてありえません。
それってカスじゃんって感じ(笑)
それと日本と決定的に違うのがウサギがスーパーに置いてある事。しかも丸ごと!
皮は既にはいであるものの頭も手足も付いていて、私はどうしても怖くなってしまうんです。あの可愛いウサちゃんがこんな姿に・・・
でも料理学校でキャーキャー言ってるとシェフに相手にされなくなると聞いているので、
なんとか克服しなければ!

でもこのウサギ、実はとってもおいしいんです。白ワインでじっくり煮込み、
マスタードの味をきかせたマミーお手製のウサギは本当に美味♪
鶏肉に似た感じですが、ササミ程パサついてなく、モモ肉程あぶらっぽくない、
鶏肉のおいしいところを集めたみたい。
皆さんも機会があればぜひ、ウサギを味わってみて下さいね。

学校でほろ酔い気分!? 

またまた学校の課外プログラムに参加。
今回は「DEGUSTATION DE VINS ET FROMAGES」
つまりワインとチーズの試食会です。
ワインは赤・白・ロゼが1種類ずつ。
もちろんそんなに良いワインではないと思うけど、
樽からその場で注いでくれると、なんだか美味しさもUP!
チーズの方はというと全部で4種類。
「Contal」「Saint Nectaire」「Chèvre」「Bleu d'Auvergne」
それぞれ違ったタイプのチーズです。
この中で「Contal」というのがここオーベルニュ地方の名産品。
セミハードタイプのチーズでくせがなく、
最古のチーズと言われているのだとか。
あんまりお酒が飲めない私ですが、
チーズを食べる時はやっぱりワインが欲しくなっちゃいます。
「チーズとワインのマリアージュ(結婚)」
とは良く言ったものですね。
仲間との楽しいひと時についつい飲み過ぎでしまいました~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。