スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAVILAM初登校。 

私が登録したのはVichy市にあるCAVILAMというフランス語学校。
ここは1964年創立の伝統校で、年間生徒数3000人以上、
国籍も100を超えるとか。
言われたとおり8時30分に学校へ行ってみると、
オリエンテーション会場は既に人がいっぱい。
ざっと数えると200人近い。
毎週新入生が入ってくるというのに。
まずは学校の説明から始まった。
フランス語の後、同じ内容を英語で説明するはずが、
スペイン語圏の生徒から「スペイン語で!」の要望があり、
あっさりフランス語&スペイン語での説明に!!!
ありえないんですが・・・
言ったもん勝ちのフランスを早くも思い知りました。
その後はクラス分けのテスト。
文法、リスニング、作文と合計80分くらい。
作文のテーマは「最近のメディアのニュースの扱いについて」
だと思う、たぶん。
それすら定かではない私のフランス語力では作文は難しく、
小学生いや幼稚園生並みの内容。情けない・・・
この4週間頑張ってフランス語力を向上させなくては。
スポンサーサイト

ホストファミリーとご対面♪ 

パリ・リヨン駅から電車に乗ること3時間。
オーベルニュ地方の小さな街Vichyに到着しました。
ここで4週間ホームステイしながらフランス語学校に通います。
駅でステイ先の夫妻と待ち合わせしているものの、
同じ学校に通うであろう人たちと、そのホストファミリーが大勢いて
ちゃんと会えるのか不安になってくる。
しばらくウロウロしていると、向こうから心配そうに誰かを探している
老夫婦がやって来た。手にもってる紙を私に見せ、
指を指した個所を覗き込むと、そこには私の名前があるじゃない!
そして心からホッとした。だって見るからに人の良さそうな
おじいちゃんとおばあちゃんだったから。
一緒にステイ先のおうちに向かうと、そこには可愛いお孫さんたちが。
夏休みの間だけ一緒に暮らしているとの事。
本当に本当に天使のような4歳の男の子と2歳の女の子。
すぐに私の名前を覚えてくれ、抱っこをせがんでくる。
なんて可愛いの~。
今日はぐっすり眠れそうです。

今日は何だか楽しい。 

昨日はずっとメソメソしたけど、一晩ぐっすり寝たら
何だかスッキリ。天気もバッチリ。
そんな訳で今日は日本で考えていた日程に沿って行動。
まずはヴァンブの蚤の市へ。
ここはクリニャンクールの蚤の市と比べてこじんまりとしてるけど、
テーブルウエアに関する掘り出し物が多いとか。
う~ん早くも欲しい物を見つけてしまったけど、
パンパンのスーツケースには入らないよ。
1ヵ月後パリに戻ってきてからのお楽しみって事に。

その後はシャンゼリゼ通りやセーヌ川のほとりをお散歩。
青空の下、きれいな景色を見ながら散歩できるなんて本当に幸せ。
昨日の心細さが嘘のように消えていました。
フランスで過ごすこれからの1年間、
たくさんの良い事がありますように。
195208(1).jpg

早くもホームシック!? 

無事パリに到着。
飛行機の中では家族やお友達からの手紙を読んで涙したけど、
パリに着いたので気持ちを切り替えてさぁホテルへ♪
のはずが、ホテルの場所が分からない、荷物が重すぎ、
電話をかければつながらない、と全て上手くいかないのは何故?
やっとの思いでホテルを見つけ、散歩に出かけるも
心細さがつのり、楽しくない。
目の前にあのオペラ座が見えてるというのに。
早くもホームシックかも。。。

行ってきまーす! 

本日フランス料理を学ぶべくフランスに向けて出発しました。日本で応援してくれている家族や友人にこちらの様子を伝えるため、また自分自身この貴重な経験を忘れないようにするため、ブログを始めました。ブログ入門者ですが、よろしくお願い致します。104239(1).jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。