スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキ~の初実習 

土曜日だというのに朝8時半から授業でした。
料理コースの場合、初級・中級・上級それぞれデモンストレーション授業が30回、
それに対応した実習授業が30回という構成です。そして今日は初めての実習!
デモの時は初級コースの生徒全員(約50人)が一緒に授業を受けるのですが、
実習は5つのグループに分かれて行われます。
グループと言っても単に同じ時間に同じ部屋で実習するというだけで、
1人ひとり最初から最後まで全部自分だけで作るんですけどね。
私のグループはアメリカ人3人、日本人が私を含めて2人、あとはフランス、イギリス、チリ、そして台湾から1人ずつ。
クラス内での公用語が英語になりそうで心配・・・
(フランス語もかなり下手っぴだけど、英語は完全に忘れてる~)

P1000148(1).jpg初回なので難しい工程は全くない野菜のスープを作りました。
後はいろんな野菜の切り方とブーケガルニの作り方を練習。
実習室と実習そのものに慣れるのが目的という感じ。
コルドンでは1人ずつ専用のコンロや冷蔵庫があるんですよ~!
写真はシェフがデモの時に作ったものです。
(今回は各自作ったものをお皿に盛ることはせず、
そのまま専用の巨大タッパーに詰めてしまったので)
でも今日のスープ、作ったの8人分ですよ~。
ほとんどの生徒は1人暮らしだというのに。どうするんだろう???
普通は4人分を作るようですが、それでも多いですもんね。
我が家はいつでも食欲旺盛のゴリちゃんがいるので心配なしですけどね(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。