スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お裁縫が出来たなら・・・ 

昔からお裁縫が大の苦手な私。普通の人の苦手レベルをはるかに超えちゃってます。
でも、もし得意だったなら…
カーテンやクッションカバーetc作りたいものがたくさん。
だってパリにはとても素敵な生地がいっぱいあるんだもの!

170409(1).jpg特にモンマルトル。
サクレクール寺院のふもとには生地屋、生地屋、生地屋…本当に生地屋街が出来ています。
一般の人から専門の人までみんな熱心に生地探し。
こっちの人は本当になんでも自分で作っちゃうんだなぁ。
日曜大工も大人気だし。

こんなに生地屋があってもどこに入って良いか分からない、見出したらきりがない、初めての私は生地のデパート『DREYFUS』へ。


174654(1).jpg5階建ての建物全てが生地で埋め尽くされています。
私たちはカーテンが欲しかったのですが
(もともと付いているカーテンはオーガンジー素材なので、寒さの厳しいパリの冬にはちょっと辛いんです)
既成のカーテンはほとんど売っていなくて残念。
オーダーか手作りするのでしょう。
今回はあまりの豊富さになんだかどれが良いか分からなくなってしまい、テーブルクロスとして使う生成りの生地だけ購入。

今度は買いたい生地の素材と色などをしっかり決めて臨もうと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。