スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリの日本食 

パリの日本食レストランと言えばオペラ・ガルニエ界隈。
特にサンタンヌ通りにはいろんなタイプの日本食屋が軒を連ねている。
この付近は日系企業も多く、パリの中の小さな日本人街といった感じ。

所用でこの近くに来たので、折角だからと昼食をとる事に。
パリに来て日本食のお店に入るのは実は初めて。
値段が高いわりにイマイチっぽいし、家でもご飯は頻繁に食べているからか
そんなに恋しくない。あ~でも、美味しいお刺身かお寿司は食べたいな~、本当に。
家族の皆様、帰国した際はぜひご馳走して下さい(笑)

さぁ何を食べようか、
今朝は学校の実習で余ったスズキの身(ほんのちょっと)をお刺身に、
そして使用しなかった骨で澄まし汁にして食べたからな~、
とプラプラ歩きながら物色。

125556(1).jpg 130613(1).jpg
で、入ったのがここ『ラーメンひぐま』
なんか一番にぎわってたから。
少し並んで中に入ると、あ~ラーメン屋っぽい(当たり前だけど)
でも私たちが通されたのはこの部屋の奥の、そのまた奥の部屋。
みかけによらず、とても広いお店でした。しかも満員!!!
意外なことに日本人らしき人はほとんどいない。
という事は・・・あんまり美味しくない!?
ちょっと心配しながら頼んだのはラーメンセットと天丼セット。

132601(1).jpg 132426(1).jpg

量はかなりあります。
セットの餃子は7個だし、天丼は海老3つ! ご飯もた~っぷり。
そして味噌汁には何故かレンゲ付。
肝心なお味は・・・こんなもんでしょう、やっぱり。
田舎風なラーメンに、ちょっと脂っこい天丼って感じ(笑)
もともとあんまり期待してなかったけど、これで2人で3,500円だもんな~。
パリでは日本食は我が家で、となりそうです☆

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。