スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの野菜 【celeri-rave 根セロリ】  

173335(1).jpg久々にお野菜の話題は今が旬のセロリラブ。
名前の通りセロリに味も香りも似ているけど、
蕪のような形をした根だけを食べる別品種。
サイズは直径7~10cm、重さ800g~1kg。

このセロリラブ、フレンチの名脇役と呼べるほど使い道が多い。普通のセロリ同様、サラダにしても良し。
でも加熱して食べると、繊細な香りと甘みがよりいきる気がします。・・・というか、実はセロリ苦手・・・(汗)
そんな私でも学校でピュレにしたセロリラブを食べて、
美味しさに開眼。

じゃがいものピュレ(マッシュポテト)より上品な感じで、お肉などの付け合せにピッタリ。
さらに学校ではこのピュレを生クリームなどでのばし、プリン型に入れて湯煎で蒸す。
これでセロリラブのフランの出来上がり。
これは単なる付け合わせだったけど、メインのお肉より気に入りました。

早速マルシェで購入し、家でもセロリラブ♪
やっぱり生は苦手なので、まずはポタージュとして。
これは王道。クリーミーでとっても美味しかったです。
2日目は牛肉の付け合わせとしてピュレにしたものと、揚げたもの。
セロリラブチップスもなかなかいけます。

結局、変わり映えしない使い方になっちゃいました~。
次回は工夫せねば!

182450(1).jpg 194053(1).jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。