スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ勉強法 

私たちが最近はまっている「テレビ勉強法」
なんて事はない、ただテレビを見るってだけなんですけどね(笑)
家での会話は当然日本語だし、フランスに住んでいても意外とフランス語を聞いたり
話したりする時間は少ないもの。
フランスに来て半年たった今、自分のフランス語の上達の遅さにガッカリすると同時に
「何とかしなきゃ!」と焦り出しました。(やっとか・・・と言わないで♪)

最初2人で考えたのは「ご飯中は仏語で会話する」というもの。
いや~続かないですね、これは。たどたどしいフランス語、所々混ざる日本語・・・
これじゃ折角作ったご飯が美味しくない~(笑)
いつも私から「もう止めようよ~」と中断。

それで始めたのがテレビ勉強法。
日本だったらフランス語のテレビや映画を見るのはお金もかかるし、
第一その機会自体が少ない。
でもここはフランス。いつだって見たい放題!!!
実は私より先に1ヶ月半くらい前から熱心にテレビを見ていたゴリちゃん。
「テレビ勉強法~」と勝手に名づけてせっせと実践してたのは知ってました。
そんなゴリちゃんが最近「なんかフランス語、前より聞けるようになった気がする」
と言うではないですか!!!
これで私もお尻に火が付いたって訳。抜かされるわけにはいきませぬ。
(今のところ私の方がましです、一応♪)

一番よく見るのは映画。
ケーブルテレビが見れるので、毎日山ほど映画がやってます。
難しそうなのはパスして、コメディや知ってる映画などを中心にチョイス。
でも、予定通りに進まないのがフランスなんですね~。
先日も『ロッキー』を楽しみにしていたのに、時間がきても他の番組が放送中。
「あれ遅れてるのかな?」と待ってみるけど、いつまでたっても始まらない。
もちろん何の説明もなし。「metro」(先日お話した無料新聞)でも大々的に
「ロッキー、今日放送!」って宣伝してたのに~~~。
これを書いてる今も、隣でゴリちゃんが吠えてます。
「これ、22時半からってなってたのにもう始まってるじゃん!ったく~!!!」
フランスではのんびり構えるのも大事です♪


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。