スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス紀行 ~Champagne~ 

日本からのご一行様と一緒にシャンパーニュ地方へ行ってきました!
ストラスブール方面のTGVが開通し、しかも早く申し込めばキャンペーン価格・・・
との情報をききつけたけれど残念!!!
TGVの開通はご一行様が帰国した翌日からでした。
仕方ない、のんびりと行きましょう。
私たちが訪れたのはランス(Reims)という街。エペルネーと並びシャンパンの生産が
盛んな場所です。
これらの街が近づくと、電車の窓からなだらかな斜面になったブドウ畑が広がっている
のが見えます。ブドウ畑って本当に美しい~。

090111(1).jpg最初に訪れたのはシャンパンメーカーの
『PIPER HEIDSIECK』社。カンヌ映画祭の
公式シャンパンになっているそう。

どこのシャンパンメーカーでもたいてい、
一通り製造工程を見学した後でシャンパン
試飲というのが基本。
でもここはちょっと変わっていて、地下のカーヴを5人乗りのカートに乗って見学するのです。
ちょっとした遊園地の乗り物みたい。
そして日本語の音声ガイド付。たいてい仏語と英語のみなのでこれはありがたいです。

094842(1).jpg
最後に試飲部屋へ行くとた~くさんのシャンパンが
並んでいました。
ひとり3種類×10人分に小菓子が添えられていて、
ちょっとしたパーティーの雰囲気♪
シャンパンって心を躍らせる飲み物ですね~。
炭酸飲料が苦手な私だけど、シャンパンは見ている
だけで幸せな気分になります。
写真左から98年ビンテージ、スタンダード、ロゼでした。


110207(1).jpg


次は世界遺産のノートルダム大聖堂。
2本の塔が空高くそびえています。


111351(1).jpg




内部はステンドグラスからの優しい光に照らされて
いました。
中にはシャガール作のステンドグラスまで!
青の色が美しい~。


134816(1).jpg



フジタ礼拝堂。
中には藤田嗣治のフレスコ画が見えます。
小さくて可愛らしい礼拝堂ですね。





134614(1).jpg 144555(1).jpg
最後にまたシャンパンメーカー見学へ。今度は『G.H.MUMM』社で、
ここではまず約8分の映像を見てから(日本語有り)、係りの人について製造工程を
見学(仏語または英語)しました。もちろん試飲も~♪

旅行でパリを訪れた場合でも1日足を延ばしてみると、また違ったフランスが見えて
楽しいですね。

ランス(シャンパーニュ地方)
パリ東駅から急行で約1時間40分。
(まもなくTGV開通予定)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。