スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな旅 ~Giverny~ 

パリからふらっと行く小さな旅。
今回はご一行様と一緒にパリの西約70km、セーヌ川沿いの小さな町ジヴェルニーへ。
印象派の画家クロード・モネが晩年を過ごした場所として有名な所です。

085341(1).jpg 090334(1).jpg
085808(1).jpg

まずはモネのお墓があるという教会を見学。
パリの教会とは違う、
田舎町の可愛らしい小さな教会でした。

写真右がモネのお墓。



095315(1).jpg

そしてモネの家へ。
以前からずっと訪れたいと思っていたものの、
花の咲く季節(4月~10月)しか公開されて
いないので今日まで行けずじまいでした。
ピンク色の壁にたくさんの花。
とても愛らしいです。

123804(1).jpg 123836(1).jpg
イエローが基調のダイニングとブルーが基調のキッチン。
家の中にもモネの色彩が溢れています。
日本好きだったというモネ。
ダイニングにはたくさんの浮世絵が飾られていました。
094242(1).jpg家の中は残念ながら写真撮影禁止。
ポストカードを買ってそれを撮ったので画像が悪くて
ゴメンナサイ。

モネの家の窓から見える大きな庭。
咲き乱れる花の美しさに2歳の甥っ子も釘付け♪
「きれいだね~、きれいだね~」と何度も・・・

写真下がそのお庭。
四季折々の花がた~くさん。


094211(1).jpg 095431(1).jpg
100911(1).jpg

花の庭から地下道を抜けて蓮池へ。
しだれ柳に太鼓橋・・・
そこには美しい風景が広がっていました。

ここであの『睡蓮』が生まれたんだ~。
オランジュリー美術館での絵が思い出されます。

100216(1).jpg


ちょうど睡蓮の花も咲いていて・・・

モネが生涯追い続けたと言う『光と水』が溢れる素敵な家と庭でした。


134445(1).jpg
モネが愛用していたイエローの食器。
記念にデミタスカップを1客購入。
HAVILAND製でした。
このカップを使いながらここでの情景を
思い出すことでしょう。


ジヴェルニー(ノルマンディー地方)
パリ サン・ラザール駅からヴェルノン(Vernon)駅へ。(約45分)
ここからジヴェルニー行きのバスで約15分。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。