スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の贅沢@Le Grand Vefour (ル・グラン・ヴェフール) ☆☆☆ Part1 

日本に帰国して早1週間。このままボーッとしていると、
パリでのいろいろな事を忘れていってしまいそうでちょっぴり不安です。
その前に早くブログに書き残しておきたいところだけれど、
自宅ではまだインターネットが出来なくて・・・(予定は11日に開通)
今回またまた実家からの更新となりました。

パリで訪れた最後のレストランは『Le Grand Vefour』 そう、私のスタージュ先です。
これはもうスタージュ先がどこに決まっても、最後はそのスタージュ先で食事をしようと
決めていました。
短い間ながらも毎日通い、自分なりに頑張った場所。
そんな思い出がつまったレストランに客として訪れる・・・
これはなかなか経験できない事です。本当に楽しみ♪
そしてこの日のランチは日本から遊びに来ていた友人夫妻も同席してくれました。
私がどんなレストランでスタージュしているか知らないうちから「パリに行ったら悠ちゃんのレストランで食事するね!」と言ってくれたMちゃん。ありがとね。

では、その記念ランチの様子をどうぞ♪♪♪

114129(1).jpg 114609(1).jpg
まずは日替わりのアミューズ。
パイナップルのムース(グラス)にフォアグラ(手前左)とセップ茸のゼリー(手前右)
上にのっているのはチョコでした!
アミューズ用のお皿はいくつかあるのですが、どれも和っぽい感じです。
このアミューズについては毎日ほぼ全員分の盛り付けを担当。
パンはモンジュ(Le Boulanger de Monge)から仕入れています。
ここのパンのファンの人、多いですよね~。
他のパンも試してみたかったけど、パンでお腹いっぱいにしちゃうのはもったいないので
我慢、ガマン。バターは有塩と無塩2つ用意されていました。

115355(1).jpg
続いて出てきたのが空豆の冷たいスープ。
ライムのシャーベットとトリュフがのっています。
う~ん、さっぱりしていて美味しい!
でもこれ頼んでないんです。
サービスしてくれたようで、ありがたく味わって
頂きました。


120618(1).jpg 120827(1).jpg
そして毎日仕込み&盛り付けを手伝った前菜たち。
私はフォアグラ(写真左)、ゴリちゃんはサーモン(写真右)をチョイスしました。
サーモンは一度ご褒美で仕事中に食べているので今回は違うものを♪
フォアグラのお皿のグリーンピースムースにささっているパン。
毎日スライスして澄ましバターで揚げたなぁ。
それから真ん中のサーモン。これマリネしてあるのですが、そのマリネ液も作ったっけ。
そんな風に考えながら食べると、いとおしさ倍増。
そうそう、このフォアグラの中に見える紫のもの、これが例の柴漬けです。

次はメイン。メインのガルニチュール(付け合わせ)が別皿になっているのはここのレストランの特徴。もちろんメインに合わせてそれぞれ違う内容です。
これを担当しているガルニチュール部門にはスタージュ初日だけお世話になりました。
124633(1).jpg 124821(1).jpg
私が頼んだメインは仔牛の頭肉。柔らかいです。
中心部分は肉!という感じなのですが、まわりはかなりプヨプヨしていてたくさんは食べられません。コラーゲンたっぷりなんでしょうけど。
左側の唐揚げのようなものは仔牛の脳みそを揚げたもの。
白子の天ぷらに似ています。
付け合わせはモリーユ茸が中心の一皿にサラダまで付いていて、かなりのボリューム。

お腹だけでなく、今日のこのブログもボリュームいっぱいになってきちゃったので、
友人たちのメインは簡単にご紹介。鯛のリゾット添え&その付け合わせ。
124613(1).jpg 124831(1).jpg
豚腰肉を2つの方法で調理したもの&その付け合わせ。
124707(1).jpg 124846(1).jpg

125025(1).jpgさらに全員にこのマッシュポテトの付け合わせが付いてきました。
つまり私が頼んだものには3つも付け合わせの小皿が!
いくらなんでも大過ぎじゃ・・・?

長くなりすぎたので続きは次回(Part2)に~。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。