スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿島で見つけたフランス 

毎日本当に暑い日が続いていますね。パリの夏とは全然違う・・・
帰国してからパリでの忙しさが嘘のように家でのんびりしている事が多いのですが、
それなのに何故かとっても疲れます。
いや、ダラダラしているから余計に疲れるのかも・・・(反省)

そんな夏バテな自分を吹っ飛ばすべく猿島へ行ってきました!
東京湾唯一の自然島『猿島』
横須賀から船で約15分というお手軽アイランドです♪

P1130054(1).jpg P1130098(1).jpg
船に乗るとちょっとしたバカンス気分に。
ここは海水浴だけでなく、バーベキューや海釣りもOKとあり、家族や仲間と来ている人が多いです。でも湘南とかのような混雑はなく、の~んびりとした感じ。

P1130066(1).jpg

そして猿島探索も楽しみのひとつ。
とても小さな島なのでガイドマップ片手に島をゆっくり一周しても約1時間ほど。
昔、軍事施設として使われていた猿島。
その歴史跡がいろいろと残っています。
砲台跡や要塞跡(写真左)など・・・



P1130091(1).jpg
そしてこの要塞跡。赤レンガを用いて明治中期に建造されたものらしいのですが、そのレンガの積み方が「フランス積」と呼ばれるものだとか。
日本でフランス積レンガ建造物として現存しているのはこの要塞を含めて4つだけしかなく、歴史上とても貴重な建造物だそうです。

P1130084(1).jpg

他には古代住居跡の洞窟も。
ここから弥生式土器などが発見されているそう。
奥行16mの洞窟内には入ることが可能なので、興味ある方はライト持参でどうぞ。


P1130079(1).jpg
自然と遺跡があふれる猿島。
都心からそれほど遠くはない場所への小さな旅、
この時期にはピッタリでした♪

そして帰りの船ではなんとイルカに遭遇!!!
目の前をピョンピョンと跳ねていく姿は本当に
可愛かった~。嬉しい偶然です。

猿島
三笠桟橋(横須賀中央駅より徒歩約10分)から
船で10~15分
往復乗船券 大人1,200円



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。