スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 帰国前日のこと  

171545(1).jpg帰国前日、最初に向かったのはお気に入りの
サロン・ド・テ『ラデュレ』
パリに何店舗かあるうちのシャンゼリゼ店へ。
ここは初めてだし、最後にシャンゼリゼを歩き
たいというのもありました。

でも、お茶しに来るはずがもう18時近くて、
気持ちが焦る。今日帰るの一体何時になるん
だろう? 家でもまだやる事たくさんあるのに。
でもせっかくなのでそんな事は考えず、のんびりしようと決めました。
遅かったせいで待ち時間がなく入れたので悪い事ばかりじゃない。

      173555(1).jpg 174940(1).jpg 182855(1).jpg
最後に食べるケーキは随分前からサントノレのローズ味(写真左)とルリシューズに
決めていました。
ここのお店のものに限らずローズ味のものって私の中ではすごくパリらしいイメージ。
そしてどの店のローズも香料っぽい味がするから本来は好きじゃない味なのに、
何故かパリだと食べたくなるから不思議です。
大きめサイズにクリームもたっぷりだけど甘すぎないから簡単に食べれちゃう♪
そしてもう1つのルリシューズ。
こちらは来るのが遅かったらしく、残念ながら全種類とも売り切れ。
私の最後の楽しみだったのでかなり悲しかったけど仕方ない。
急遽タルトタタン(写真中央)を頼んだらこれが美味しくて大満足でした!
きれいな飴色のリンゴがい~っぱい。温かいからさらに美味しさアップです。
ここはケーキだけでなく、メニュー表や伝票などの小物も可愛い。
トイレに飾ってあった絵までこんなにキュート!(写真右)

私が何故このお店にこだわったかと言うと、ちょうど1年前、「フランス生活を楽しもう」
と決意した場所だから。
最初はひとりでパリにやって来て、寂しさと不安でいっぱいでした。
初日は朝着いたので時間はたくさんあったけれど、何もする気になれずホテルでボーっと。閉じこもってるから気が滅入るんだと思ってオペラ座を見に行くも、全然楽しくない。
「なんでフランス来ちゃったんだろう」とばかり考えて早くもホームシック状態。
その日は結局何も飲まず食わず。翌日になっても相変わらず食欲は全然なかったけれど、午後になってこのラデュレにケーキを食べに行きました。
何度も日本に電話しては「帰りたい」ばかり言う私を心配したゴリちゃん。
「パリに着いたら一番に行きたいケーキ屋さんがあるって言ってたじゃん。何も食べないのはよくないから、そこ行ってケーキ食べてきたら」

今思い出しても不思議なのですが、ここでケーキ(というかこの時はマカロン3つ)を食べたら本当に元気になってしまったのです。
日本にいる時に考えた「フランスでこれをしたい!」というものが1つ叶ったからなのかな。
叶うというほどのものでは全然ないけれど、当時は良いきっかけになってくれたようでした。
「そうだ、フランスでやりたい事たくさんあったんだ! そのために来たのだから」
そう思ったら今までの気持ちが嘘のようにすっきり。
「私は元気です」という内容の手紙をそこで書きました。

そしてあれから1年後。
あの日と同じように美味しいケーキと紅茶を飲みながら、のんびり手紙を書きました。
フランス生活を思い出しながらの幸せなひと時・・・
本当に楽しい1年だったなぁ、と。


長文、読んで下さってありがとうございます。
帰国前日の話は今回で終わらせるはずが、思い入れのあるラデュレの事を書いていたら
こんなに長くなってしまいました。ゴメンナサイ。  ~またまた、つづく~


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。