スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリのメトロ ④ 

メトロ駅紹介シリーズもいよいよ佳境に入ってきました。

210338(1).jpg 210155(1).jpg
まるで美術館のような駅はLOUVRE RIVOLI)駅。
ルーヴル美術館にある彫刻などのレプリカがホームに飾られていて、
電車を待つ時間も楽しめます♪
でもルーヴル美術館の最寄り駅はお隣のPalais Royal-Musee du Louvre
(パレ・ロワイヤル-ミュゼ・デュ・ルーヴル)駅になるので、お間違いなく~。
(↑ちなみにこちらの駅はスタージュ先のレストランの最寄り駅でもありました♪)

134842(1).jpg 134859(1).jpg
続いてBONNE NOUVELLE(ボンヌ・ヌーヴェル)駅。
駅名はフランス語で「良い知らせ」という意味なんです。可愛いですよね~。
可愛いのは名前だけでなく、駅名の字体が波打っていたり、電気が丸っこかったりと
可愛いポイントがいっぱいです。

132924(1).jpgパリのメトロ駅は素敵なんですよ~と紹介して
いますが、中にはこんな汚い駅もありました
(N-D DES CHAMPS駅)。
まるで廃ホームのようですが、使われてます・・・(苦笑)
広告は剥がされたままになっているし、
何でこんなに汚いんだろうと思ってました。
でも今考えてみると、もうじき工事に入る駅だったのかもしれません。
パリのメトロはいつもどこかしら工事のため閉鎖されていますからね。
パリのイメージを壊さない為ににも、そう思うようにしよ~っと(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
スポンサーサイト

みんなでワイワイと 

公民館の調理室を借りて「なんちゃって料理教室」を開催♪
テーマは『白ワインに合うおもてなし料理と秋のテーブル』です。
内輪だけとは言え、こういうのは本当に初めてなので結構ドキドキ。
レジュメは前日夜にやっと完成、当日はギリギリまで準備と相変わらずバタバタしていた
けれど、みんなでワイワイ料理するのって楽しいですね~。

041816(1).jpg

公民館の調理台でそのまま食べるのは味気ないので、簡単なテーブルコーディネートをしました。写真は自宅で試しにセッティングしてみたもの
です。



121717(1).jpg 115411(1).jpg 125756(1).jpg 074327(1).jpg
お料理はアミューズ、前菜、メイン、デザートの4品。
時間内に出来ないと困るので、出来るだけ簡単で見栄えがするものをと思って考えた
けれど、メニュー決めは本当に難しいと実感しました。
自宅で試作してはダメ出しされて…の連続で落ち込んだりも~。
でもとっても良い経験になりました。
参加してくれた方、ありがとうございます&またのお越しをお待ちしております♪(←また
やるのって言わないでね 笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ

ぶらり合羽橋 

P1130632(1).jpg1年半ぶりの合羽橋散策。
ここは料理好き(料理道具好き)な人にはたまらない場所です。
左の地図で分かるとおり、料理や製菓道具、
食器、厨房設備などと言った料理関連専門店が
ずら~っと建ち並んでいるのです。
その数、800メートルの距離に170店舗以上!
1軒ずつ見てまわったら本当に日が暮れてしまいますね。

030238(1).jpg


お気に入りのお店に絞って見てまわるものの、
アレも欲しい、コレも欲しい状態になってしまうのは
いつもの事。
でもパリからの船便荷物がしまいきれていない現状を
思うとグッと我慢です。



031207(1).jpg


小さな抜き型とかレンゲ(一口オードブル等を盛る用)など場所を取らないものだけの購入となりました。
でも見てるだけで楽しい♪
本当に何でも揃ってます。
パリでは「これ日本で買えるかな」と悩みながら買ったけど、日本で買えない物なんてあるの~?というぐらいの
品揃えでした。


090555(1).jpg
パリ便り
パリの蚤の市で見かけた牡蠣用の器。
いくら合羽橋でもこういうものはないでしょう。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ


十五夜だと言うのに・・・ 

今日は中秋の名月、いわゆる十五夜ですね♪
皆さんはお月様見れましたか?

073605(1).jpg
私は・・・見れませんでした~(泣)
探していたウサギ饅頭は近所で見つけられなかった
ものの、代わりに月餅を買い、ススキを飾って・・・
と準備はしていたのですが。
夕食を食べて「さぁお月様見よう」とベランダに出たら、
雲がいっぱい~~~。
今日は綺麗な月が見れたらしいのに、
肝心の月を見損ねるなんてね。
来月の十三夜にでも見ることにします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ

Le Cafe Marly (ル・カフェ・マルリー) 

164525(1).jpg

ルーブル美術館の回廊にあるカフェ『Le Cafe Marly』
建築家のコスト兄弟が手がけた素敵なカフェです。
出来た当初はここでお茶すること自体がステータス
だったとか。
重厚な雰囲気の店内席もいいけれど、お勧めはやっぱり
テラス席。なんと言っても眺めがイイんです♪




170655(1).jpg目の前はルーブル美術館&ガラスのピラミッド。
そして右を見るとエッフェル塔。
「パリにいる~」と実感する景色です。

ルーブル美術館はスタージュ先のレストランのすぐそば
だったので、休憩時間にここへ行って、カフェを飲み
ながらレシピまとめをしたりしました。
日本だとこういう感じのカフェに1人で入ることはほとんど
ないのに、パリだと平気なんですよね~。
実際、周りを見ても1人で来ている人がたくさん。
残念ながら私は食べたことないのですが、朝食も美味しいそうなので機会があればぜひどうぞ♪

Le Cafe Marly
93, rue de Rivoli 75001
TEL: 01 49 26 06 60

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ

まるで本物!? 『CIRE TRVDON』 

20070922234645.jpg 20070922234657.jpg
この美味しそうなチーズに野菜たち。
どこかのマルシェの風景?

20070922234709.jpg正解はこちらのお店『CIRE TRVDON』
実は上の写真は全てキャンドルなんです!
本物そっくりでしょう?
他にもマカロンなどのお菓子やパンなども。

フランス人はキャンドルが大好きだから
パリでは本当にいろんな種類のキャンドルが
売っていました。
おかげですっかり私もキャンドル好きに・・・

こんなキャンドルがテーブルに1つあると楽しくなりそうですね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ

アジアン☆テーブルでおもてなし 

042313(1).jpgコルドン友人2人を招いてランチ・パーティー。
9月も後半とは言え、まだまだ暑い日が続きそうだったので今回はエスニックと決めていたら、
最近肌寒い日もあったりして・・・
でも、今日は真夏に逆戻り~なくらいのお天気
だったので嬉しい♪
テーブルセッティングのイメージは『バリ』です。
と言ってもバリ島へ行ったことはないので、
勝手なイメージですけどね~。

113038(1).jpg



お友達から頂いた涼しげなグリーンと手作りのリース。
秋らしいリースはこれからの季節、長く楽しめそうです。
玄関に飾ろうかな。





      054012(1).jpg 064915(1).jpg 074824(1).jpg
今日は(今日も?)簡単料理ばかり。
トムヤンクン&タイカレーはキットを使っちゃいました(と今頃暴露 笑)
でもスパイス類がいろいろ付いているキットで、結構作るの楽しいです♪
まぁフランスで一緒に勉強したお友達にフランス料理を出すって言うのもなんだか・・・ね。

写真右は製菓コースのお友達作のスイーツ。綺麗でしょう?
マンゴー&ココナッツがアジアンなカップ入りデザートと抹茶のマカロンです。
何故か数が足りなくなったらマカロン。「私2個食べた」「私も2個」・・・って事は?
どうやらたくさん食べた犯人(?)はゴリちゃんっぽい(笑)
普段そんなにお菓子を食べないのに、それくらい美味しかったって事ですね。

2人ともどうもありがとう。また企画するね!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ


オンナ心とパリの空 

噂には聞いていたけれど、パリの天気の変わりやすさには本当に驚く。
天気予報のパリのところを見ると「晴」「曇り」「雨」と3つのマークが出ていたり・・・

135658(1).jpg初めてそれを見たときは「何これ?これだけ
マーク出せば、そりゃあどれか当たるでしょっ!」でも、そうじゃなくて、本当にその日はその3つのお天気だったのです。
曇ってるなぁと思ったら晴れ間が出て、そしたら急に雨が降ってきて・・・といった具合。

7月某日。
自宅窓から撮った雨降りの日の写真。

140003(1).jpg
と思いきや! なんと『ひょう』でした~!
パリでひょうを見たのは1年間でこの日だけ。

そう言えば、暖冬だったから雪も見てないや。
寒いのはイヤだけど、
一度くらいはパリの雪景色を見たかったかも。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ

困ったなぁ・・・ 

073748(1).jpg2ヶ月かかってパリからの船便が到着しました。
25キロの箱が4つ。
宅急便のお兄さん、重かっただろうなぁ。

『FRAGILE(=壊れ物)』のシールいっぱい貼ったけど、
予想通り箱が壊れているものもあってちょっと不安・・・
が、特に割れたりしたものはありませんでした。ホッ。

でも。うちにはこれらをしまうスペースがもうな~い!
航空便で先に届いた2箱の中身だって全部しまえてない
という現実。どうしたら良いのでしょう?
本当に困っちゃいます。近いうちにお友達が遊びに来る予定もあるのにな。
あ、でも誰か来てくれた方が早く片付くかも。頑張ります!
204026(1).jpg
パリ便り

ある日の夕暮れ。自宅の窓から撮ったものです。
パリは空が綺麗だったので、よく空を眺めてました。
今はすっかり秋らしい空になっているんだろうなぁ。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ

パリのメトロ ③ 

昨日の話にも出てきたメトロ12号線ABBESSES(アベス)駅。
この駅のホームは地下深いところにあるって聞いていたから、ここで降りるといつも
エレベーターを使っていました。

でも帰国1週間前。
用事があってここへ来た時、その事を忘れて階段で登ったのです、初めて。
そうしたら・・・

092526(1).jpg 092557(1).jpg
こ~んな楽しい絵が壁と天井を埋め尽くしていました!
確かにものすごく長かったです、この螺旋階段。
でも、色とりどりの絵をくぐり抜けて地上に出るっていうのも、画家達の愛したモンマルトル
らしくていいですね!何だかワクワクしてきます。

155241(1).jpgそして階段を登りきるとここに出ます。
このメトロ入口は建築家ギマールによるアール
ヌーボー様式のもの。
メトロが開通した1900年当時のままの美しい
造形が今のパリに溶け込んでいます。
ギマールが設計したメトロ入口のデザインは
いくつかありますが、屋根が付いているのは
ここ以外ではあと1駅しか残っていません。

193839(1).jpg


割とよく見かけるのがこのタイプの入口。
アーチと街灯が組み合わさったデザインです。
METROPOLITAINの文字もギマールデザインだそう。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ

『アメリ』を探しに・・・ 

日本でも人気だったフランス映画『アメリ』
2001年公開だからもう6年前か…
当時は「好きでも嫌いでもない映画」だったけれど、フランス語の勉強にと何度か見ている
うちにその世界に引き込まれていきました。
これ、アメリカ(ハリウッド)映画じゃ絶対出来ないだろうなぁ。
主役の女の子(オドレイ・トトゥ)もパリジェンヌっぽくてとっても可愛い♪
今ではすっかり大人の美人女優さんになっていてビックリ。
(ダヴィンチ・コードで「このすごく綺麗な女優さん誰?」と思ったらアメリの彼女でした~)

005447(1).jpg
では、映画に出てきた風景をどうぞ♪
(見てない方は意味不明だと思います。ゴメンナサイ)

まずは『アメリ』と言ったらここ、モンマルトル。
アメリがニノにアルバムを返した場所です。
アメリの仕掛けた可愛らしい罠(?)にニノは翻弄されてました
ね~。
メリーゴーランドはあるけれど、公衆電話は実在しません。



010529(1).jpg 012528(1).jpg
モンマルトルのシンボル『サクレ・クール寺院』
写真だとメリーゴーランドのあるふもとから寺院まで距離がないように感じるけれど、
実際はたくさん階段を登る必要があります。
でもその代わり登った後の眺めは最高~♪ パリが一望できちゃう。
アメリはこの望遠鏡でニノの姿を確認してたっけ。

155754(1).jpg 155823(1).jpg
コリニョンさんの食料品店も実在します。
アメリのポスターやポストカードが今でも売られていました。

175656(1).jpg 193540(1).jpg
そして忘れてはならないのがアメリの働く『カフェ・ドゥ・ムーラン』
ここの名物はやっぱりクレーム・ブリュレ。
表面のカラメルをスプーンでカツカツ割ってアメリ気分♪
いつ訪れても店の奥に張ってあるアメリポスターの前で写真を撮る人たちがいるので、
アメリ人気は健在!?
そしてニノが働くポルノビデオ屋さんも発見!

154746(1).jpg
モンマルトルにあるメトロABBESSES(アベス)駅。アメリがニノと出合った場所です。
自称メトロ研究家のゴリちゃんによると、駅名はここだけど、実際撮影されたのは全く違う駅
(Porte des Lilas駅)にある使われていないホームだとか。
(そのホームは映画とかでよく使われるみたい)

171617(1).jpg 170719(1).jpg
モンマルトルを離れてサンマルタン運河へ。
パリの北東に位置するここは特になにがあるってわけじゃないので、旅行だと
あまり行かない所かも。でも緑が多くてお散歩するのにピッタリです。
アメリはこの運河で水切りをしていましたね。

アメリゆかりの地は東駅やサン・ラザール駅など他にもいろいろとあるのだけれど、
たくさんある写真から見つける事が出来なかったので、今回はこのくらいで。

ブラブラするだけでも楽しいパリの街。
でも時には何かテーマを決めて歩いてみるのもいいなぁと感じます。

神田明神下 新開花 

P1130391(1).jpg

母と和食を食べに御茶ノ水へ。
行ってきたのは創業120年の老舗『神田明神下 新開花』
「きどらず、きばらず、かざらず」をモットーに、四季折々の美味しいお料理が評判だそう。


←落ち着いた佇まいのお店



P1130402(1).jpg P1130395(1).jpg
松花堂弁当を頂こうと思っていたけれど、前日までの予約が必要との事でした。残念。
代わりにこちらの御膳を…
日本料理は本当に目でも楽しめますね~♪
どれも優しいお味で、丁寧に作られている感じです。
この他には最初にスープ、最後にデザートとコーヒーが付き、ゆっくり食べたら
すごくお腹いっぱいになりました。
フランスじゃ、こういう日本料理は全く食べる機会がなかったなぁ。
東京には美味しいフレンチいっぱいあるのに…
お庭には桜の木があるので、春には桜を見ながらお食事が出来るそうです。

神田明神下 新開花
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-8-14
TEL:03-3253-2368
http://www.shinkaika.com


インテリアも素敵でした 

私がスタージュしていたレストラン『Le Grand Vefour』
約1ヶ月のバカンスを終えて、8月末から再開しています。
バカンス前に何人かの料理人さんが辞めていき、代わりに女性の料理人さんが加わった
ようです。私なんかはただの研修生でしたが、3つ星レストランで正式な料理人として
働く女性はそう多くはないと思うので、スゴイなぁ、頑張って欲しいなぁと思います。

最近、フランスで撮ったたくさんの写真を、これはコルドンでのスナップ、こっちはスタージュ先でのもの…などと仕分けをしています。
『Le Grand Vefour』の素敵なインテリア写真もあったので見て下さ~い♪

163320(1).jpg 152235(1).jpg
写真左はレセプションの様子です。
レストランの扉を開けるとすぐこのレセプションがあります。
私がランチに行ったときは、ここでシェフがお出迎えしてくれました。
で、写真左の右側に写っている電話ボックスのようなもの(上手い例えが見つからない…)、
そのアップが写真右なのですが、これ何だかお分かりですか?
(写真が暗くて見づらいです。ゴメンナサイ)
これはすごく古いもので、ここに王様やお姫様を乗せて運ぶものだそうです。
歴史あるレストランならではの調度品ですよね~。

145202(1).jpg 152126(1).jpg
古いものはまだまだあります。むか~しのメニューが額に入れられて飾ってあったり、
年代もののワインが置いてあったり…

163301(1).jpg見上げた天井もご覧の通りの美しさです。
絵柄もシャンデリアも素敵~♪

星の数はあくまで料理の評価、インテリアは関係ないとミシェランの人は言うけれど…
やっぱり関係あるんじゃないの~?と思ってしまいます。

いつかまた訪れたいなぁ。。。



遭遇!街角アート 

誰もが認める芸術大国フランス。
とりわけパリにはたくさんの美術館や博物館、オペラ座をはじめとする劇場があるので、
芸術に触れる機会は無数にあります。
そのようなじっくり鑑賞する芸術もすばらしいけれど、街中で偶然見つけるいわゆる
『街角アート』もなかなか面白い!

015924(1).jpg


小説「壁抜け男」の銅像。
日本でもこのミュージカルが上演されていましたね。
この像は物語の舞台にもなっているモンマルトルにあります。
まさに壁を抜けようとしている姿が何とも言えずお気に入り♪




200438(1).jpg
壁や地面にも落書き?それともアート?
な作品がたくさん。
マンホールから「助けて~」と言わんばかりに
手が出ています。
ただの落書きと思ったら、あちらこちらの
マンホールにも同じ絵が書かれていたので、
やっぱりアートなのかも。

201816(1).jpg 201739(1).jpg
遠くから見ると立体的に見えるトロンプ・ルイユ(だまし絵)もよく見かけます。
遠くから眺めた後、近くに寄ってじ~っと。

パリには街歩きの楽しみが溢れてました♪



重陽の節句 

今日9月9日は重陽(ちょうよう)の節句。
五節句の1つだという事と菊が関係している事ぐらいしか知らなかったので、
ちょっと調べてみると・・

『他の節句と同様、中国の陰陽思想に基づくもの。
中国では奇数は縁起のよい陽の数とされ、一番大きな陽の数である九が重なる9月9日を「重陽」と呼び、大変めでたい日とされた。
平安時代には長寿を願って菊の花を飾ったり、菊酒を酌み交わしたりする宮中行事となり、後に庶民へと広まった。
しかし、旧暦から新暦にこよみが移り、まだ菊が盛んに咲く時期ではなくなってしまったことなどから廃れていってしまった』
121327(1)(1).jpg
たしかに廃れてる・・・
スーパーへ言っても「重陽」などと言う文字はどこにも
見当たらないし、食用の菊も置いてない。
今日はたまたま日本橋三越へ行く用事があったので、
なんとか食用菊を手に入れる事が出来ました。
菊酒で乾杯するため、普通の日本酒に菊の花弁を数枚
浮かせてみたけど、これで良かったのかな?
ご存知の方、教えて下さい。


145145(1).jpg
デザートも和のエッセンスを取り入れた洋菓子を。
デパ地下に入っていた『Wa・Bi・Sa』というケーキ屋さんの
ものです。ここは和と洋をミックスさせた見た目にも美しい
お菓子がいっぱいで、以前から気になってました。
このスイーツは9月限定の『月まつり』という商品。
名前も風情がありますよね~。
ほうじ茶の葛ゼリーに黒ごまのブランマンジェを重ね、
秋祭りをイメージしたトッピングをほどこしました・・・
と説明がありました。
もちろんお味もとっても美味しかったです♪

Wa・Bi・Sa (日本橋三越本店&銀座三越)
http://www.wa-bi-sa.com/


自転車でパリの街を! 

151652(1).jpg
パリ市内を走るぽってりとしたグレーの自転車。
あれ? みんな同じ自転車?
そう。7月15日からパリ市でセルフサービスの
レンタル自転車制度「Velib」(ヴェリブ)が始まっ
ているのです。VelibとはVelo(自転車)とLiberte
(自由)を合わせた造語だとか。


151816(1).jpgスタート時点で750箇所の貸出スタンドに10600台の自転車が設置され、「24時間、好きな場所で借りて好きな場所で
返せる」という便利なもの。
年末までに1451箇所、20600台が設置予定。
写真では周辺地図が写っていますが、この裏側で機械
操作して支払いをします。
利用料金はカード払いのみです。
気をつけなくてはいけないのが、フランスでは自転車は
自動車と同じ扱いだという事。
自転車専用道路でない限り、車道を走らなくてはいけないので、くれぐれも安全には気をつけて。

そもそもこのサービスを始めた理由は、車を減らして環境に優しい街づくりをする為。
その一環として昨年12月、パリでは70年ぶりにトラムが復活しました。
明るくて機能的だけど街の中心を走っているわけではないから、旅行者が使う頻度は
少なそうです。私が住んでいた近くにはちょうどトラム駅があったので、ヴァンヴの
蚤の市や中華街に行く時などたまに利用しました。

083101(1).jpg 113158(1).jpg

135600(1).jpgこれは交通機関ではないけれど・・・
写真はモンパルナス駅にある歩く歩道。
3レーンあるうち両端は普通の速度、真ん中は
高速歩道で時速9キロ!
完成当時はもっと早くて世界最速だったらしいのですが、安全上の問題で今の速さに減速したの
だとか。
それでも乗ってみると充分速い事が分かります。

restaurant PRUNIER (プルニエ)@東京會舘 

東京會舘へディナーに行ってきました。
「世界に誇れる社交場」として建てられてから今年で85周年。
実は昔、ちょっとだけここでバイトしてた事があります。
それまでは名前も知らなかったけど、両親世代の人に聞くと「あそこで食事するのは贅沢
だったのよ~」と。
バイトをしていた時に見た料理は伝統的なフレンチ。
でもまだ若かった(?)私にはなんとなく古臭く感じたっけなぁ。(ゴメンなさい)

あれから○年。
なんで東京會舘に食事に来たかと言うと、株主優待券があったから。
東京會舘内の好きなレストランで食事が出来るという券です。
日本料理や中華料理もあるけれど、折角なのでメインダイニングになっているフレンチ
レストランの『プルニエ』を予約しました。

124243(1).jpg 111141(1).jpg 111625(1).jpg
皇居前に位置する東京會舘。
ガラス張りになっているので昼間は緑が綺麗なんだろうなぁ。
今回は決められた株主優待コース。席に着くと既にメニュー表がテーブルにありました。
花柄の位置皿、素敵です。
ちょっとしたアミューズ(写真中央)の後、前菜の「海の幸のエスカベーシュ」(写真右)。

114447(1).jpg 120927(1).jpg
つづいてスープ。本当は冷製グリーンピーススープでしたが、苦手な事を伝えると
「ビシソワーズ」に変えてくれました。
メインだけは魚と肉から選べたので、私はお魚を選択。
「サーモンのポーピエット シャンパン風味のクリームソース」というものです(写真左)。
きっとこのソース、バターたっぷりなんだろうなぁと思いつつ完食!
そして最後にデザート&コーヒー。

雰囲気はピアノの生演奏もあって良いのだろうけど・・・
あんまりゆっくり出来ませんでした。
だって19時に予約したら、私たちが前菜を食べている頃に他のお客さん、みんなデザート
食べてるんだもん。一体皆さん何時から食事してるの~!?
フランスだと19時から食事なんてすごく早いのに。
メインを食べる頃には他は一組だけ。しかも既にコーヒーも飲み終わっている様子で
「お願いだから帰らないで」って心の中でずっと思ってました。
肝心のお料理は、メインは美味しかったけれど、他はあんまり印象に残りませんでした。
やっぱりどうしても古いイメージが・・・
でもこういう伝統的なレストランには昔ながらの味を求めて来るお客さんも多いだろうから、これはこれで良いのだろうなぁとは思います。
それに私が頂いたのは優待コースのお料理だから、これで判断してはいけないのでしょうね、きっと。

restaurant PRUNIER
東京都千代田区丸の内3-2-1
東京會舘本館2F
TEL:03-3215-2122
http://www.kaikan.co.jp



マルシェが恋しい・・・ 

マルシェでお買い物。それは日曜日の午前中の日課のようなもの。
新鮮で旬な食材をそれぞれの専門店で。
今日は何か新しい発見があるかな、と見てまわるのは本当に楽しい時間です。
買う予定がなくたって、あの独特な活気のある雰囲気の中にいるだけでワクワク♪

104125(1).jpg 111349(1).jpg
マルシェは日常のものだから、普段は近所のものへ行くけれど、時にはメトロに乗って
違うマルシェへ行ってみたり。
写真はメトロ・レンヌ駅近くのBIOマルシェ。
BIO(ビオ)とはオーガニックの事で、このマルシェはBIO食品、つまり有機食品だけを集めたマルシェとして有名な所です。

105929(1).jpg 103626(1)_20070904152544.jpg
色とりどりのピーマンは少し不恰好だけど、それが余計美味しそうに感じます。
めずらしい(?)黒のイチジクもありました。

104115(1).jpg

この「AB」マークがBIOの印。
これはAGURICULTURE BIOLOGIQUEの略で、
細かい規定をクリアした食品だけに与えられるもの。
BIO人気は高まっていて、スーパーでもこのABマークが
付いたBIOコーナーがあるし、BIO食品だけを使った
自然食レストランなども。




193826(1).jpgこの日はほぼBIO食品だけを使ってご飯を作りました。
もちろんワインもBIO!
(BIOのワインは今後いろいろ飲んでみたいと思っている
ので、この話はまたいつか・・・)
BIO野菜の中でも特に味の濃さに感動したのが人参。
生で少し食べてみたらと~っても甘くてビックリ。
これをスープにしたら美味しいのでは?
予想的中。本当に本当に美味しいスープになりました。
憧れの弧野扶実子さん(出張料理人)の本で見たのを
真似して、バニラビーンズの香りを付けたオリーブ油を
最後に少し垂らすというちょっとした手間はかけたものの、
他はいたって普通の作り方をした人参ポタージュ。
だから素材の良さが美味しさの全て。「一度BIOの食材を食べたら他は食べれなくなる」
どこかで聞いた話を思い出しました。
値段は割高だけれど、美味しくて体にも良いBIO食品。
これからは食材にもっと気を配る必要があるなぁと感じています。


我が家に大集合~♪ 

帰国して初のホームパーティー。
今回は両家家族みんな招いてのにぎやかな会になりました♪
両家両親を一緒に呼ぶことはあっても、兄弟&甥っ子たちを交えての集まりは初めて。
結婚式以来!? でも、その時はチビッ子はまだ1人しか生まれてなかったし・・・
チビ同士はすぐ仲良くなり、大人たちもパリでの話などに花が咲いて、楽しいひと時になりました。

044114(1).jpg本日のテーブル。
猛暑は過ぎ去ったとはいえ、まだまだ暑さが残るので、涼しげな感じにしました。
大人数の時はいつもビュッフェにしちゃうけど、
今回は一品ずつのなんちゃってレストラン風に。
と言っても肝心のお料理は楽チン料理ばかり♪
写真左からアミューズ:桃のスープ、前菜:野菜とエビのフリット、メイン:牛ばら肉の煮込みです。
他にパスタ、サラダ、チーズ、デザート。

050751(1).jpg 052655(1).jpg 062929(1).jpg

044940(1).jpgチビッ子たちは別テーブルで。
会ってすぐに意気投合&お遊び開始!
あっという間にソファーのカバーは外され、ソファーの下に散らかっていたものを隠しておいたのにバレバレ~(笑)
3人とも食べている時だけはおとなしい良い子ちゃん。
でも子どもは元気いっぱいが一番!
楽しそうにしてくれて、私たちも嬉しいです。
皆さん、また遊びに来て下さいね~。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。