スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザートをちょっとだけ PartⅡ 

中級コースで習ったお菓子たちを少し。
(全てシェフによるデモンストレーション時のもの)
製菓コースではないので中級になったからと言って、難しくなってる訳ではありません。
中級は地方料理がメインなので、お菓子も一応地方色が出ているようです。

143447(1).jpg
バニラクリームを冷やし固めたものにルバーブのコンポートをのせ、苺とフランボワーズを飾り
ました。サブレを添えて。

ルバーブはサトウキビのような形状をした北アジア原産の植物で、こちらでは結構良く使われるようです。

181237(1).jpg

チョコレートのスフレにオレンジ風味のアイスをのせたデザート。
普通のスフレ型ではなく、お皿に盛るとちょっと
レストラン風!?



103113(1).jpg

クエッチの実(スモモの一種)のパルフェ。
ちょっと洋酒がきいた大人のお味でした。
この実はアルザス地方の特産品です。


144001(1).jpg

インパクト大の見た目!
上にかかっているのは飴です。
本当はこれはなかったのですが、シェフが即席で
アレンジしました。やってみたいなぁ~。
苺のソルベにマンゴーとパッションフルーツが
入っています。


155647(1).jpg


マルディグラ(謝肉祭)と呼ばれる祭日に食べる
リヨン地方の伝統菓子。
素朴~な感じの揚げ菓子です。


141427(1).jpg
私がホームステイしたオーベルニュ地方の回で教えてもらった苺のスープ。
苺が特産なのかな?
今度マミーに聞いてみようっと。
「そんなスープ知らないわ」って言われそう・・・


144248(1).jpg

こちらはラングドック地方のアプリコットと
イチジクのグラタン。
とっても簡単です。
ラベンダー風味のハチミツソースがめずらしい。



120304(1).jpg
先日ゴリちゃんが参加した回のデザートがこれ。チョコレートに見えますよね。
でも実は焦げてるだけなんです!
シェフが失敗したのかって?
もちろん違いま~す。
表面が真っ黒焦げになっているのが特徴の
バンデ地方菓子です。

183724(1).jpg
最後はパリ風ヌガーグラッセ。
ヌガーって歯にくっついちゃうからちょっと苦手。
でもこれはソフトヌガーって感じで美味しいっ。
出来たてだから美味しかったのかな?
どこがパリ風かは不明・・・


料理にしろお菓子にしろ地方のものって魅力的だなぁと再認識。
実際に行ってみたいところがいっぱいで困っちゃいます☆
スポンサーサイト

コメント

TOPがクリスマスツリーになりましたね。可愛いv-255
そして、いつのまにかアクセス数も6千を超えていますね。おめでとう。

今回のデザート、見た目も綺麗ですが、悠さんのレイアウトがまたより一層それぞれの盛り付けをきれいに見せています。v-238
本当にそのまま雑誌にしたいくらい。

e-93ひろさん
v-255←気づいてくれたんですね~。
ちなみに雪が降ってるのも分かってもらえました?
カウント、他の人達に比べれば少ないと思います。まぁ小さなブログだしね。
でも1000ごとに勝手にご褒美としてケーキを買う事に決めています。
だって高いからご褒美と決めないとなかなか買えないんだもの。
そんな訳でこれからもよろしくお願いします♪

雪、もちろんわかりましたよ~。

東京の表参道のイルミネーションが復活したとかで見に行きましたが、以前のように街路樹を飾っているわけではなく、少しがっかり。
またパリのクリスマスシーズンの様子、ご紹介くださいね。

v-255ひろさん
表参道復活したみたいですね。
和っぽいと聞きました。
私も以前のイルミネーション派です。

てゆうか

フランボワーズって何ですか?

何ですかv-236v-24

v-274あやかさん
フランボワーズは木いちご(ラズベリー)です☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/101-b05ae462

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。