スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fete de Noelで嬉しい悲鳴☆ 

今日は我が家でクリスマスパーティ♪
コルドンのお友達&ゴリちゃんの語学学校のお友達で総勢7名。
パリの小さなアパルトマンは本当にパンクしそうです~。

いつもはいきなり席についてお食事開始なのですが、
今回は別室でアペリティフの時間を設けることに・・・
いやぁ別室と言えるほどの部屋じゃ全然なく、
普段はお客さんが来るときは見せたくないものを隠しておく部屋なんです。
そこを開放するので掃除・片づけが大変でした~。(←ゴリちゃん大活躍)
アペリティフの時間を作ったのは、ゴリちゃんがどこかで
「こっちではお客さんが来たときは食事前にアペリティフをゆっくり飲むのが
普通みたいだよ」という情報を入手してきたから。
そう言えばVichyでもホームステイ初日や最終日、そしてこの前の旅行でも
リビングでアペリティフを飲んだっけ。
Parisの自宅の斜め前に住んでいる老夫婦のお部屋を訪問した際も
「ちょっとアペリティフでも飲みましょう」となったもんなぁ。

P1030840(1).jpgでもこれが大正解。
先にいらしたお友達もちょっとお酒を飲みながら他の人達を待つことが出来るし、みんな揃ってからも
お料理が完成するまでそこで待っててもらえる。
そして私も誰にも気づかれずテーブルの写真が撮れる(笑)東京のお部屋に来てくれた皆さんは、私が自分で自分の料理・テーブル写真を撮っているのをご存知ですが、
本当は先にこっそり撮りたい・・・
アペリティフのアイディア◎
そしてゴリちゃんは自分のお小遣いでアペリティフ用に
グラスセットまで新調。(写真左)
何故か今回は張り切っていたゴリちゃん♪

194057(1).jpg短期の滞在先なのであまり荷物を増やせず、
出来る範囲でクリスマスっぽくしました。
メインは我が家の定番、鯛の塩釜焼き&アルザス名物
シュークルート。
クリスマス=アルザス地方ってイメージがあるし、この前のVichy旅行でパピー・マミーから煮込み用鍋をクリスマス
プレゼントとしてもらったので使ってみました。
7時開始だったのに最初に帰ったお客様が23時半、最後は深夜1時半!と実にパリらしい会になりました。



知らない人同士で大丈夫か不安だったけど、みんな楽しんでくれたようで良かった~☆
なんかクリスマス本番を前にして、我が家のクリスマスは終わった感じです(笑)

スポンサーサイト

コメント

ゴリちゃんも楽しくやってますねi-185。深夜の11時とか、1時半とかの夜道でも
パリは安全なのですか?タクシーという手もありますがね。
日本に帰ったら、どんなご馳走を食べさせて頂けるのか楽しみです。

v-255つるさん
パリの治安は良いと思います。
もちろん場所によっては気をつけたほうが良いところもあると思いますが、
普通に生活するには全く危なくないです。
こちらのメトロも東京と同じくらいの時間まで走っていて安全ですよ。
あと深夜バスも昼と同じ値段で乗れるのでパリの交通は結構便利なんです。
でも最低限の注意は払っておいた方が良いと思うので、気をつけたいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/109-2150ae0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。