スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリの中のイスラム 

151705(1).jpgNHKフランス語会話のコーナーで紹介されて
いたパリにあるモスク(イスラム教の寺院)。
興味ありながらも行けずじまい。
でも今日は何の予定もなく、
「何する?」「じゃあモスクに行ってみよう」
となり初訪問してきました。
信者でないと入れないモスクもあるけれど、
ここは3ユーロの入場料で誰でもOKです。
(もちろん信者の方はタダ)
145226(1).jpg 145359(1).jpg
中へ入ると、回廊で囲まれたモスクらしい中庭が広がっていました。
壁に施された透かし彫りがすごく繊細で綺麗です☆

145303(1).jpgしばらくすると人がたくさん集まってきて・・・
ちょうどお祈りの時間がきたようです。
「信者以外は祈りの部屋には入れないけど、
写真は撮ってもいいわよ」と受付のおばちゃん。
では遠慮なく一枚パチリ。







一通り見学した後、モスクに併設されているティーサロンへ~。
というか、実はこっちが一番の目的だったんだけどね♪
このモスクにはティーサロンをはじめレストラン、そしてハマムまであるんです。
ハマムとはイスラムの蒸し風呂で垢すりやマッサージも出来るスパみたいなところ。
ハマムのある場所からは白い湯気がたっていてあったかそう~~~。
半年近く湯船につかっていない身としては羨ましい限りです。

151830(1).jpg 152439(1).jpg
ティーサロンは想像していたものよりずっと広~い。
春夏だったら写真のような場所で飲むのも気持ちよさそうだけど、
今はさすがに寒いので中へ。
お約束のミントティーと、折角なのでお菓子も注文。
どれでも2ユーロと良心的だけど、か・な・り甘いです。
ミントティーも甘甘~。これがイスラムでは普通なのかな?
でも時にはこんな異国情緒溢れる所も良いかも。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/113-d2c05523

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。