スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス紀行 ~ Mont St -Michel ~ 

「年末どこか行きたいね~」と話していたものの、何もせずにいた私たち。
クリスマスが終わった頃「このままじゃどこにも行けない」と焦りだし、
「さてどこへ行こう」と悩むこと数日。
ロンドンも候補にあがったけれど(私はまだイギリスに行ったことがないんです~)
この留学中はフランスを満喫しようと意見が一致し、
決めたのはフランス北西部ノルマンディー地方&ブルターニュ地方♪
なんとか前日にホテルと電車の予約が完了し、
美味しいものと世界遺産を求めていざ出発~となりました。

初日は・・・モン・サン・ミシェルです!!!
陸の孤島にそびえる修道院、ずっとずっと行きたかった場所。
かなりワクワクしてます。
パリからTGVに乗ること2時間、レンヌ駅でバスに乗り換えて1時間半たった頃、
見えてきました~。バスの中の皆が修道院に釘付け!
このままバスで島内へ行けるけれど、私たちのホテルは島外だったし、
歩いて渡りたいのでバスを降りることに。

122802(1).jpg島内へは約2km、でも風景を楽しんでいると結構あっという間です。
この付近は潮の干満の差がとても激しく、以前は満潮時には島全体が水に囲まれてしまった程。
そんな神秘的な景観も最近は砂の堆積により、完全な島になるのは稀だとか。
そのため本来の景観を取り戻すための大規模な工事が始まっていました。
125049a(1).jpg 144025(1).jpg
125144(1).jpgお腹がすいたのでまずはランチ。
モン・サン・ミシェルの名物と言えばやっぱりオムレツ。
そのオムレツ発祥のお店が島に入るとすぐにありました。
写真右上の赤い『La Mere Poulard』というお店がそれ。
でもお値段ビックリ、1人前約4500円なり~!!!
高すぎるので作ってるところだけを見学して
(外から見えます)他のお店へ。
だいたいどこのレストランでもオムレツは置いてあるよう
でした。私も前菜としてオムレツを注文。
卵をかなり泡立てて焼いてあるのでスフレのよう。
焼いてあるところ以外は本当に泡泡でした~。

154229(2).jpg 163513(2).jpg
お昼を食べた後は城壁の上を歩きながら、頂上にそびえる修道院へ。
中は3階建てになっていて、見た目よりもかなり広いです。
写真右上は修道院付属の教会内部。

154824(1).jpg修道院の最上階には円柱が美しい回廊が。
他には修道士の食堂や賓客室なども・・・
そして何より修道院のテラスから眺める景色が
最高です。
残念だったのは小雨が降ったり止んだりの天気だった事。でもこの辺はそれが普通だとか。




131002(1).jpg島内には細い坂道がたくさん。
写真は大通りと呼ばれるメインストリートで
(と言っても狭いけど)
この道沿いにはお土産屋さんやレストランがいっぱいです。
夕方になると雰囲気がさらに良くなりました。


185353(1).jpg





日が暮れ出したので帰路に・・・
2kmの道を何度も振り返りながらホテルに向かいました。
昼から夕方、そして夜にかけて変化するモン・サン・ミシェルの雰囲気を満喫できて大満足です♪



モン・サン・ミシェル (ノルマンディー地方)
パリ・モンパルナス駅よりTGV(約2時間)でレンヌへ行き、
バスで約1時間半

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/115-da077e4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。