スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス紀行 ~ St -Malo & Rennes~ 

114057a(1).jpg 123755(1).jpg
今日の午前中はサン・マロ散策。
旧市街をぐるっと囲む城壁にのぼって1周してみました。海を眺めるのも、街中を見下ろすのも楽しい~。
17世紀に海賊の拠点だったことから、海賊を描いた看板が多いです。

120049(1).jpgモン・サン・ミシェルと同じく、
ここの海も干満の差が大きい事で有名。
昨日の夕方は水につかっていた場所が、
すっかり潮が引いて砂浜になっていました。
写真のグラン・ベ島もこの時は歩いて渡れた
けど、満潮になると海に囲まれてしまう程!


125911(1).jpgのんびり街中を散歩しながら、
自分たち用のお土産にクレープ生地をのばす棒とお酒などを購入♪

あっブルターニュ地方のお菓子クイニーアマン(写真)も食べないと~。
日本でもちょっとだけ流行ったことがあったけど、こんな形だったかなぁ?
本場で食べたクイニーアマンの味は甘くした
クロワッサンのようで、食感はパイみたいにサクッ。
予想以上に美味しいです。


ここからパリへ帰るにはレンヌという駅で電車を乗り換える必要があるため、
せっかくなのでレンヌの街も歩いてみました。
ブルターニュ地方の中心都市なのでにぎわっているかと思いきや、誰も歩いてない!!!
年末だもんね~、しかも日曜日だし・・・
日本と違ってフランスは日・祝日は休みのお店が多いんです。
ここも例に漏れず、ほとんど閉まってました。
お昼ごはんが食べられないよぉ。

143508(1).jpg 143524(1).jpg
写真は左が市庁舎、右がオペラです。

151207(1).jpg旧市街で見つけた15~16世紀の木骨組みの家。
戦争で多くの歴史的建造物が消失してしまった
そうですが、ここら辺だけは被害を免れたとの事。
どこの街でも旧市街って雰囲気があって素敵☆









151605(1).jpg 153436(1).jpg
最後はサン・ピエール大聖堂を見学。
ネオクラッシック様式と呼ばれるものだそうです。
ギリシャ神殿のような円柱があったり、祭壇部が水色だったりと
ちょっとめずらしい感じがしました。

今回の旅行はこれで終了。
でも今日は大晦日~(とフランスで言うかは???)
シャンゼリゼでのカウントダウンに参加する予定なので
まだ旅は続くような気がしちゃいます♪



サン・マロ、レンヌ (ともにブルターニュ地方)
レンヌはパリ・モンパルナス駅よりTGVで約2時間
サン・マロへはレンヌから急行で約1時間


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/117-ce7e197e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。