スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレープの日 

2月2日はクレープの日。
という事で今日のブランチはガレット(そば粉のクレープ)に決定!
スーパーに行ってみると、いつもよりクレープコーナーが充実してる感じ。
クレープ専用のフライパンや生地を伸ばす道具なども置いてあったり・・・

怠け者の私は出来ているガレット生地を買っちゃいました。
だってそば粉とか材料を揃えるより全然安いんだもん。

113810(1).jpg作ったのはこの2種類。
家にある食材だけで作った本当にお手軽なガレットです。
手前がスモークサーモン、マスカルポーネチーズ、
玉ねぎ、バジル、ケーパー。
奥のものは定番のカリカリベーコン、卵、とろけるチーズ。
どちらも材料を生地にのせ、端を折りたたんでレンジで
チンするだけ♪
2種類で調理時間は約10分ととっても簡単でした。
でもガレットの雰囲気は出てると自己満足~♪♪♪


210850(1).jpg

この手軽さに味をしめ、夕食のデザートとしてクレープ
シュゼットを作成。
こちらの普通のクレープ生地もまた出来たものを買って
きちゃいました~。
この前のブルターニュ地方旅行でクレープの道具
(伸ばす為の棒とひっくり返す為のヘラ)を買ってきた
というのに・・・(^_^;)

ところで、なんで今日はクレープの日なんだろう???
食べ終えてから疑問に思い、調べてみると・・・
2月2日は正式には聖燭祭(シャンドルール)というキリスト教の祝日。
キリスト生誕から40日たつこの日に聖母マリアが清めを受けたことを祝う日らしい。
では、なぜクレープを?
いろいろな説があるようで、キリストに光(太陽)と同じ色・形のクレープを捧げたためとか、
マリアが清めを受けた後で口にしたのがクレープだったから、などなど。
クレープを焼く際、左手にコインを握り、右手でクレープを上手にひっくり返せれば幸運が
訪れると言われている事も判明。
ナポレオンもこの占いにはまっていたとか!
あ~先に知っていれば、占いがてら自分で焼いたのに~。



スポンサーサイト

コメント

私もガレット大好きですe-266
デザート感覚で食べれるのが私向きe-284と思い、“ルブルターニュ”という神楽坂のお店に一時期よく通ってました。
10分で作れちゃうなんて驚き!!e-317
どこに行ったら生地が売っているんだろう。
私も作ってみたいな。

お久しぶりです★
最近コメントかけなくてすいません;;
今ウルルン滞在記という番組でパリがででて見てるところです♪♪
「ボンボンショコラをつくる」ってやつなのですがフランスでボンボンショコラって有名なんですか??

2/2はクレープの日だったんですか?!知らなかったです。日本にもクレープ屋はいっぱいあるけどやっぱりクレープはフランスのの方がおいしいですね♪♪
私は、バターと砂糖のやつが一番好きです↑↑

v-273シュガーちゃん
神楽坂界隈ってビストロとかフランス料理店がいっぱいあるよね。
そのお店も行ったことはないけど、雑誌だったかで見たよ!
日本ではなかなか焼きあがったクレープ生地やガレット生地は置いてないと思う。
こっちはどこのスーパーでもたいていあるから便利です。
でもきっと手作りの方が美味しいからぜひ作ってみてね♪

v-273ショック大バーゲンさん
こんにちは♪ ウルルン滞在記、楽しいですよね。私も好きです。
ボンボンショコラって言われてピンとこなかったので調べてみたら
「さまざまな風味の中身(ガナッシュ、プラリネなど)を、コーティング用チョコ
で包んだひと口サイズのチョコレート」の事を指すそうですね。
こういったチョコならどのショコラティエにも置いてあると思います。
フランスのクレープが美味しいのはきっとバターが美味しいからではないでしょうか?
バターと砂糖、シンプルだけど美味しくて私も大好きです♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/142-939ad304

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。