スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食鳥の女王 【pintade ホロホロ鳥】 

ホロホロ鳥、ご存知ですか?
日本ではあまり見かけないけれど、フランス料理ではよく使われるキジ科の鳥。
コルドンでもメイン食材として時々登場します。

122552(1).jpg 182836(1).jpg
これがそのホロホロ鳥です。
鶏肉と比べると黒っぽく、真っ黒で長~い脚が特徴!?
(残念ながらこの写真では既に脚を切ってます)
写真右は少し残っていた羽。
普通の鶏肉と違う事が分かってもらえるかと思います。
脚が長い為、体長は55~60cm程。

103400(1).jpg本日実習したホロホロ鳥料理。
ホロホロ鳥を丁寧におろし、中に数種類のひき肉を詰めて巻いたものです。
今日は付け合せの野菜がたっぷり♪
お味のほうはと言うと、キジ科と言っても全くクセはなく、肉質は淡白でジューシー。
さらに低カロリーでビタミンCやコラーゲンも
たっぷりとか。美味しくて健康にも良い、
優れた食材なんですね。

他にもホロホロ鳥で今までこのようなものを作りました。
114549(1).jpg 201243(1).jpg
左:ホロホロ鳥のタルト           右:ローストしたホロホロ鳥

なんで日本ではホロホロ鳥と言われてるのか?
「ホロホロホロ」という泣き声に由来する説を発見!
でも、さらに調べてみたところ・・・
実際は「ギャーギャー」と全く違う泣き声のようです^^;


スポンサーサイト

コメント

よくビストロでメニューにあって実態を知らないまま食べてたよv-15
ホロホロ鳥ってちゃんといるのね
これから食べるときには悠ちゃんのコメントを思い浮かべそうですv-271
タルトが特に美味しそうv-238

v-519かよちゃん
たしかにビストロのイメージかも。
ホロホロっていう響きが美味しそうだし、可愛い♪
でも意外と高級食材っぽいよ。(調べてみた範囲では)
かよちゃん、タルトとかキッシュ好きでしょ? 私も好きv-344

ホロホロ鳥おいしそう↑↑
ってか、ホロホロ鳥のタルトなんてあるんですか?!(お菓子じゃないですよね??)
食べてみたいです↑↑
私は、小さいときに子羊がおいしいといったばかりに、フランス語で書いてあるメニューがわからないから親に決めてもらっててほとんど子羊しか食べたことないんです↓↓
日本にいて、フランス料理は高級料理ですが、フランスから見てフランス料理はどんな感じなんですか??

☆フランス語のことです☆
じゃあ、今から単語の本買ってやってみます♪♪
スカイプって知ってますか?パソコンで無料電話できるやつなのですが、それでフランスの人と話すことがあったのですが、「私が使ってる本は、完璧になったら海外旅行できる程度です」って言ったら、「そんな本意味ない!!」と言われてしまいました;;
なんか、文法の本やったほうがいいといわれてしまったのですがそうなのでしょうか??

v-521ショック大バーゲンさん
このタルトはパイ生地の中にホロホロ鳥が入っているもので、甘くはないですよ~。
フランスの仔羊は本当に美味しいですよね。全然臭くないし。
和食でも家庭料理から居酒屋料理、高級料亭で出す日本料理・・・といろいろあるように
フランス料理と言っても種類はいろいろ。
3つ星レストランだったら数万円かかるけれど、ビストロとかチェーン店はお手頃。
まぁ全体的に外食は高いですけどね。
フランス語については、私の考えでは意味のない本なんてないと思います。
自分が実際に手にとって良さそうだと思ったものを一生懸命やれば大丈夫!
と、私は信じてやってる途中~♪
あ~フランス語で電話、いまだに苦手ですぅ。きっとこれからも・・・(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/146-a1b21028

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。