スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

規則正しい生活 

Vichyに来て2週間。ここでの生活もちょうど折り返し地点に来ました。
ホストファミリーに恵まれているため、特に問題もなく、
時々本当に外国にいるのか分からなくなってしまう程。
意外と適応力があったのかも。でも言葉や文化は違っても同じ人間、
たいした違いはないんだとつくづく感じています。
そしてここVichyでは日本にいる時よりずっと健康的で規則正しい
生活を送っているんです。
毎朝7時に起床。
8時15分に家を出るのでそれまでゆっくり支度したり、勉強したり。
日本ではバタバタと支度し、走りながら出勤していたのに(笑)
午前と午後の授業の間は2時間ほど昼休みがあるので、
昼食をとった後、公園で散歩したりします。
夜は家族みんなでマミー手作りの夕食を食べ、
その後は宿題をしたりちびっ子と遊んだりして、11時半過ぎに就寝。
12時前に寝るなんて日本では考えられなかったなぁ。
だいたい2時近くになって「ヤバイ、寝なきゃ」って感じ。
そして何故か便秘も解消。
懸念されるのは体重増加のみ!これが結構重要なんだけどね。
スポンサーサイト

コメント

悠さん、こんにちは!
楽しく読ませてもらっています。
時々ほんとに外国にいるのか分からなくなるっていう話、よくわかります!
私も現在ボストンに住んでいるのですが、いつも夫と「なんか外国にいるっていう感じしないよね~、単に違う言葉を話すとこにきたっていうくらいの感じで」なんて言ってます。ほんと、同じ人間なんだな~ってつくづく。
 でも、レストランで出てくる一人前の巨大な皿を前にすると、「違うよ~、この国はっ。アメリカ強いはずだよ~。」などと思ってしまうのでした(笑)。
 これからもブログ楽しみにしています!

ボストン娘さん、コメントありがとうございます。そうなんです、慣れるとたんに言葉とかが違うだけですよね。
確かに料理のボリュームは驚きですけどね。アメリカの方がすごそう。
アメリカでの生活も教えて下さいね。
またのご訪問お待ちしています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/15-9c6d166c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。