スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Saint-Valentin  

今年のバレンタイン、皆様はどう過ごされましたか?
日本にいると、関わらずにはいられない日になっているような気がしますが、
ここフランスでは日本ほどの盛り上がりはありません。
昨日デパートの食品売り場に行ったときもバレンタイン用の特別コーナーは
すご~く小さかったし、それを見ているお客もいない・・・といった具合。
それに比べてバレンタイン時の日本のデパートやチョコレート屋は恐ろしい。
人気店なんか押し合いへし合いで、買うのに一苦労だったりするのだから。

では一体フランスのバレンタインはどんな事をするのかと言うと、
恋人や夫婦間の間でプレゼントを渡し、一緒に食事をするというのが一般的な様子。
プレゼントは男性側があげる事が多く、その内容は花束やアクセサリーなど。
最近配っていたいくつかの無料新聞を見ると、一応バレンタインの話題が出ていて、
その中には各国のバレンタイン事情など興味深い内容も。
それによると他の欧米諸国はだいたいフランスと同じ。そしてインドやパキスタン、
サウジアラビアなどでもバレンタインの習慣が根づいているとの事。
でもどの国よりも大きく扱われていたのが日本!
「日本では女性から男性へ贈るのが義務。そして贈るものは必ずチョコ。
義務で渡すチョコを意味する『giri choco』という言葉もある」
あ~その通りですね(笑)
こっちは義理で何かをプレゼントするという習慣が全くないし、個性を尊重する国だから
珍しく映るのでしょう、きっと。

211558(1).jpgで、今年の我が家のバレンタイン。
日本人なんで私が買いました。もちろんチョコを(笑)

チョイスしたのは人気ショコラティエ『JEAN-PAUL HEVIN』のChocolats aperitifs au fromageというもの。
4種類のチーズをそれぞれナッツやスパイスなどと合わせたクリームが入っている、ちょっと変わったショコラです。
例えば「ロックフォール+クルミ」「シェーヴル+ヘーゼル
ナッツ」など。
214813(1).jpg



商品名の通りアペリティフ(食前酒)とピッタリ。
私たちは「これは何と何の組み合わせだろう」と当てっこ
しながら食べたので、お楽しみ度もUP!
ホームパーティにも良さそうだなと思いました♪





スポンサーサイト

コメント

まさしく昨日のデパートは凄かった
ですよ~(笑)。お店だけでなく、特設
の会場で個々のお店の売り子さん達が
声を張り上げてました~。女性客の目
は真剣そのもの(笑)。そして、チョコ
レートらしき物を持ってる女性も度々
目にしました。日本のバレンタインは
熱いです(笑)。

悠さんチョイスのチョコレート凄く
美味しそう!!

昨日、先日悠さんご紹介のLA MAISON DU CHOCOLATに行って見ました。凄かったですよ~。超お高いお店なのに長蛇の列。リッチな丸の内OLさんがたくさんいる場所柄なのでしょうね。
私はその列に並ぶ気力が無く、隣の青木貞治さんのお店で、やはり悠さんが先日掲載されたのと同じケーキを買いました。どのケーキも本当に洗練されて美しかったですね。

さて、これまた以前にご紹介のSALON DU CHOCOLAT、数日前にNHKで1時間半に渡って放送されました。有名なCHOCOLATIE(綴り?)が紹介されていました。

e-266林檎ちゃん
やっぱりすごかったですか、日本のデパート。
日本にいたら私もその一員だったんだろうなぁ。
まぁ季節の風物詩ってことで♪
今回のチョコは甘いものが苦手な男性にも良いと思います。
私の場合はゴリちゃんにあげるというより、自分で食べたかったから買った感じ(笑)
もったいないのでチビチビ食べてます☆

e-266ひろさん
お店行ってみたんですね~。
うふふ、高かったでしょう。というか、高すぎっ!(笑)
ちょうどホワイトデーの頃、丸の内店に行ったことがあり、
スーツ姿のおじ様方がたくさんいました。
それを見て「海老で鯛を釣る」の言葉が頭に浮かびました~。
ちなみに今回のお店も、伊勢丹新宿店に入ってます♪
(この商品はないかもしれないけれど・・・)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/150-c1202969

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。