スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリのカーニバル 

昨日、旧正月のパレードのお話をしたけれど。
実は昨日はイベント盛りだくさんの日で続きがあるのです。
何かと言うと・・・『パリのカーニバル』
日本語だと謝肉祭? もともとはキリスト教に由来する行事だったものが、
今では春の到来を祝うお祭りとなっているのだそう。
リオのカーニバルが世界的に有名だけれど、パリでもありました!
今年で10回目を迎え、『五大陸』をテーマとした仮装行列です。

旧正月のパレードの興奮とともに、カーニバルの方へと向かう私たち。
出発時刻と到着時刻、通るルートを考慮して降りる駅を決める。
なんともスリリングなゲームのよう。
なのに、なんとドンピシャ!!!

170901(1).jpg駅を降りるや否や大勢の人だかりが見え、にぎやかな音が近づいてきました。なんて運がいいの~♪
いや、我が家のイベント隊長が念入りに地図を眺めたお陰なのかも。


先頭にたって行列を引き連れるピエロのおじさん。
ちょっとだけ休憩中!?




163456(1).jpg 163826(1).jpg

牛さんもいっぱい。
パリのカーニバルの公式ホームページを見ても牛の絵が出ていたから、
何か意味があるのかも。
163933(1).jpg 165447(1).jpg

163229(1).jpgこ~んな可愛い男の子も♪
たくさんのカメラマンに囲まれてまんざらでも
ない様子。
行列に参加している訳ではない、ただの観客でもちょっとした仮装をしている人がいっぱい。
特に子供は何かしらの衣装、お姫様だったり、
海賊だったり・・・を着ていて、それを見ているだけでも楽しかったです。

伝統的な旧正月に、にぎやか楽しいカーニバル。
2つのイベントをいっぺんに見れて、なかなか充実した日曜日でした。




スポンサーサイト

コメント

賑やかで大充実の一日だったのですね。
パリのカーニバルは10年目とか、それ程
歴史は古くないのですね。
仮装が眼に鮮やか!子供が可愛い~。
中華文化は世界中に根を張っている
印象です。
同胞の結びつきが強いのでしょうね。
好天の元、どちらも色彩が綺麗だった事でしょう。

ところで、東京も日曜日は3万人の
ランナーが東京の名所を走りぬけるという
一大イベント、東京マラソンがありました。
生憎の雨でしたが、参加者もボランティアも
とても楽しそうでした。
楽しいお祭りとして定着してくれればと
思いました。

旧正月にカーニバル♪彩り鮮やかな
写真がた~くさんで見ているだけで
楽しい気分になりますね~v-238

ハチの子が可愛いv-22
私もチビ王子に変装させて見物に
行きたいな~(笑)。

v-516ひろさんv-517
パリのカーニバルはまだ歴史がありませんね。
でもフランスだとニースでずっと以前から大規模なカーニバルがあるようです。
中国人は本当に結束がかたいなぁというイメージありますよね。
世界中どこでも中華街がありますし。
でも旅行中はおかげで安くて美味しい中華料理にありつけて
ホッとしています。お米がたべれる~って(笑)
東京マラソン、知りませんでした。昔からありましたっけ?

v-516林檎ちゃんv-517
天気が良かったのが何よりです。
寒かったりすると気分も沈んじゃうもんね。
日本じゃこういうお祭りがあっても一部の若い人しか仮装しなさそうだけれど、
こっちは観客のおばさんも結構仮装してます。
で、お尻振ってノリノリで踊ってる(笑)
仮装、チビ王子だけじゃなく、林檎ちゃんもぜひ~♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/155-81dc1761

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。