スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな旅 ~Chantilly&Senlis~ 

連休2日目は恒例の小さな旅。パリ近郊日帰りプチ旅行です。
場所は以前から行ってみたかったシャルトルという、世界遺産の大聖堂がある街。
・・・だったはずなのですが、いつもの通りギリギリに行ったら電車が出発しちゃってて、
次の電車は1時間半後。あ~やってしまいました(笑)
でもあまりにいつもの事なので、直後には「じゃあ場所変えよ。どこにする?」とプランを練り直し、すぐに行動再開となりました♪

133627(1).jpg向かった先はChantilly(シャンティイ)、お城と馬で有名な街です。
ここへはパリ北駅からSNCF(国鉄)で約30分。
普段はあまり使わない駅なのでちょっと表に出てみたら、とっても味のある駅でした。
天気もバッチリ♪




152222(1).jpg 150944(1).jpg
シャンティイの街の大部分を占めるのが美しい森。
駅から木洩れ日の下を歩いていくと、まず目に入ってくるのが18世紀に建てられたという
写真の大厩舎。ってこれ、馬小屋ですよ~。信じられない!
宮殿のように豪華ですよね。
当時の国王や貴族は上流階級のステータスとして馬の管理に贅を尽くしていたそうです。
現在は馬博物館になっていて、調教の様子などを見ることが出来ます。
となりにはシャンティイ競馬場が。(写真右上)
有名なエルメス杯もここで行われ、また、凱旋門賞の時にディープインパクトが調整を
行った場所でもあります。

184409(1).jpg
そしてもう1つのシンボル、シャンティイ城。
ひと目見た瞬間、気に入ってしまいました!
形も優雅だし、水に囲まれているので水辺に
映るんですよね。
それが本当に綺麗でした。



160602(1).jpg

その後、Chantilly近郊の街Senlis(サンリス)にも足を延ばしてみる事に。
ガイドブックによると、ここはあまり観光化されていない中世の面影を残す美しい街との事。
確かに駅からして趣きがありましす。


161953(2).jpg
街の中心、空高くそびえるノートルダム大聖堂。
至る所に施された彫刻は今まで見た教会の中でもかなり細かい気がしました。
ここを中心に古くて美しい街並みが広がっています。

173612(1).jpg
175930(1).jpg
街の外れを流れるノネット川の景色。
写生スポットになりそうな感じでした。

パリからほんの少し行くだけで、パリとは違ったたくさんの素敵な光景を発見。
そして本当に春になったんだぁと感じ、
心がウキウキしました♪


シャンティイ(イル・ド・フランス地方)
パリ北駅よりSNCFもしくはRER D線で約30分
Chantilly-Gouvieux下車

サンリスへはChantilly駅からバスで約20分




スポンサーサイト

コメント

もしかして私が突然訪ねたから乗り過ごしちゃった?ごめんよ~

さすがの2人でサンリスにもいったんだ!私は夜の静かな暗~いサンリスの街しかみたことがなく改めていってみたいと思った所です。午後からの旅でここまで足を伸ばせるなんてすごすぎます。かわいいお店とかあるのかな?

天気がいいからシャンティ城の散歩も気持ちいいだろうな~

本当に綺麗な所が多いですね~v-238
それに写真の撮り方がとても上手だな~
って思います。ポストカードの写真
みたいです。

シャンティイは私の行ってみたい近郊の街の一つなんです。サンリスも。
シャンティイ城でCreme Chantillyのデセール食べるのが夢!
お城に行くまでの道が歩くと怖いって噂だけど、バスで行くのかしら?

v-67marupooちゃん
marupooちゃんの訪問とは全然関係ないです、本当に。
かえって美味しいお土産をもらってしまってスミマセン。
モンパルナス駅の切符売り場が異常に混んでて、延々並んでたら出発時間になったからやめたの。
でも今回のプチ旅行、楽しかったし、景色も良かったよ~。
夜のサンリスも良さそうだね。でもぜひ今度は昼間行ってみて!

v-67林檎ちゃん
パリ市内から簡単に行ける所でも素敵な場所はいっぱいあるんです。ここもそう。
天気が良いと素人でも写真がきれいに撮れるのかも♪

v-67Chiekoさん
シャンティイに行く際はぜひぜひサンリスにも足を延ばす事をお勧めします!
3世紀の城壁とかも残ってるし、ちょっとした細い道とか雰囲気あるんだよね~。
Creme Chantilly私も食べたかったな。
お城までの道、まったく危なくなかったよ。木漏れ日が綺麗でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/192-1e4b0848

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。