スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見@PARIS 

日本の春の風物詩と言えばお花見。
パリでも時々桜の木をみかけ、その度に「お花見したいなぁ」と思ってました。
そこで我が家のイベント隊長にお花見スポットの調査をしてもらい、本日お花見ピクニック
開催となりました♪

131845(1).jpg場所はパリの南側の郊外にあるソー公園(Parc
de Sceaux)。
パリ在住日本人の間でも一番人気のお花見
スポットだとか。
私たちは裏口から公園に入ったのですが、
すぐにご覧のような光景が!
青い空に遠くの方まで続く運河、両岸の木々・・・なんて素敵な公園なの~。

ヴェルサイユ庭園と同じルノートル設計による典型的なフランス式庭園だそうで、広さは
180万㎡、皇居の1.5倍以上もあります。

132538(1).jpg 132453(1).jpg
この公園には白い桜ゾーンとピンクの桜ゾーンがあり、今の見ごろはピンク。
まずは白ゾーンへ。
写真ではなるべく満開のところを撮りましたが、全体的には散り始めている感じ。
白い桜の方が好みなので残念だけど仕方ないですね。

133738(1).jpg 135711(1).jpg
こちらが今満開のピンクゾーン。八重桜?
たくさんの日本人グループがお花見してました。
私たちもロゼのワインとチーズやハム類でピクニック。
あまりに気持ちの良い天気で、気づいたら寝ちゃってました・・・

165915(1).jpgこの公園、散策すればするほど素敵な場所が
見つかります。
なんと公園内にお城まで!
噴水には虹が出ていて、本当に綺麗~。
フランス人は桜の木の下よりこちらの芝生の
方が人気のようでした。
桜の見ごろは今週いっぱいくらいまでだろうけど、桜が終わってものんびり散歩に来たい公園です。
174001(1).jpg
この辺りは高級住宅街で、付近のお家も豪邸揃いでした。
そして、駅までの帰り道で何故か戦車を発見。

パリでお花見したい方、急いで下さいね~。
たぶん今週がラストチャンスです。




スポンサーサイト

コメント

そちらでも同じような光景がみられるんですね!やはり日本人は花見をしなくてはねっv-252 かわいらしいピンク色の桜とその下を歩く女の子の写真、いいですね! お天気がよくて気持ちよかったでしょう。爽やかな風の香りがこちらにも伝わってきそうです!これからいい季節、毎日を楽しんでくださいねv-22

パリでもお花見出来るんですね~!!
でも日本とパリでは桜の枝の広がり方
が違うのでしょうか?パリの桜の木は
上に尖ってるような感じがしますね。

私が住んでいる辺りではソメイヨシノ
はもう終わり、八重桜です。

v-252はこちゃん
そう、1回はお花見しないとね~。
はこちゃんは今年どこでお花見したの?
女の子のスカートがヒラヒラしているうえ、桜色でとっても可愛かったです♪
あと4ヶ月、パリ生活楽しみます。

v-252林檎ちゃん
ゴリちゃんがお花見スポット探してくれました~。
枝の広がり方はよく分からないけれど、花の位置が低くて花びらまでよく見えます。
昨日見たのはたぶん八重桜だと思う。違うかな?ソメイヨシノいいなぁ♪

噂のソー公園、ステキな所のようですね。
お花見でワインとチーズなんて正にフランスならでは。
最高のゼイタクですね♪ 

この公園でお花見しようってお声が掛かってるんだけど、翌々週末じゃとっくに散ってそう。
ルノートルって設計でも有名な人がいるのかー。
私はお菓子のルノートル氏が設計しているところを思い浮かべてしまった(笑)

e-235∮petit pain∮さん
ソー公園ご存知でしたか。
私は今回初めて知ったのですが、本当に素敵な場所でした。
これからの季節、ぜひゆっくり訪れてみてください!

e-235Chiekoさん
翌々週末!? お花見としては非常に厳しそう・・・
でも桜がなくてもピクニックするにはぴったりの場所なのでぜひ♪
アンドレ・ル・ノートルさんは造園家でヴェルサイユ宮殿、フォンテーヌブロー宮殿、
サン・ジェルマン・アン・レー城など有名どころの庭園をたくさん手がけた人だそう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/193-78e240c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。