スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな旅 ~Chartres~ 

今日も相変わらずの晴天。こんな休日はやっぱり『小さな旅』を♪
先日のリベンジをするべく念願のシャルトルへ向かいました。
今回は電車に乗り遅れるヘマをしないよう早めに出発。
が、今度はガイドブックを忘れた~。いつもこんな感じの私たちです(^^;)

114932(1).jpg

シャルトルと言えばこの『ノートルダム大聖堂』!!!
世界遺産です。
ここの特徴は2本の塔が違う形をしている点。
右側が12世紀のロマネスク様式、左側が14世紀のゴシック様式になっています。
塔の上に登る事も出来るので、シャルトルの街を一望したい方はぜひ♪



121206(1).jpg 115841(1).jpg
大聖堂の中はこんな感じ。とても細かな彫刻で綺麗です。
ステンドグラスの美しさもここの大聖堂の特徴のようだけれど、パリのサンシャペル教会の美しさにはかなわないかな~。
でも戦争の時このたくさんのステンドグラスが壊れないようにと全部外したというからスゴイですね。
123836(1).jpg 143519(1).jpg
中を見学した後は大聖堂の裏側へ回ってみると、緑や色とりどりの花が咲き乱れる素敵な場所でした。ベンチでのんびりしたらとっても気持ち良さそう。
大聖堂の後姿も正面とは違う良さがあるし、高台なので見晴らしもバッチリ(写真左上)。
ここから下へ降りていくと旧市街が広がっていています。
古い建物が連なる街の中に流れるウール川(写真右上)。
川がある街って素敵ですよね。絵になるスポットが本当にたくさん。
153856(1).jpg

旧市街には中世の石造りの建物(写真右下 これは学校です)と
ルネサンス期の木骨造りの建物(左と左下)が肩を並べています。
左は『ベルト王妃の階段』、左下は『鮭の家』という名前が付いて
いました。どことなくウロコっぽいから!?



171053(1).jpg 154851(1).jpg
153723(1).jpg155518(1).jpg154316(1).jpg
通りの名前を表示するプレートもこんなに可愛い!
お友達の情報によると全部で25枚あるのだとか。

161426(1).jpg最後はちょっと離れた『ピカシェットの家』へ。
なんとここ、壁から家具、庭にいたるまで拾い
集めた陶器の破片で出来ているんです!
でも残念。
着いたら営業時間が終わっちゃってました。
表の看板の写真だけ撮って行った気分になってみます。

115144(1).jpg
たっぷり散策したら3時間。
そんなの疲れちゃう、という人は観光プチトレインを利用するのも楽しそう。
この日は特別に写真のような古い車が大聖堂前に大集合していて、5ユーロで好きな車での観光が出来たようです。


このシャルトル、今までの小さな旅シリーズでもお気に入り度はかなり上位。
旅行でパリにいらっしゃる方でも方角が一緒なヴェルサイユとともに1日かけて小さな旅を
してみてはいかがですか?

シャルトル(イル・ド・フランス地方)
パリ・モンパルナス駅より急行か普通電車で50~70分
Chartres下車

スポンサーサイト

コメント

「シャルトル大聖堂」は私達のツアーの最初の見学地でした。
朝8時頃に到着したため、まだ人通りも少なく、聖堂内の観光客も我々の
ツアーだけでした。丁度ミサが行われていて、静寂のなかに厳かに、そして
美しく讃美歌の歌声が堂内に反響し感動的でしたよ。
早朝のうえ曇天で肝心のステンドグラスの輝きは残念ながらいまひとつでした。
余談ですが、上を見ながら廻っているうちに皆とはぐれてしまい、外へ出たら
入った所と違ったためバスに戻れるか本気で心配しました。

v-259つるさん
シャトルが最初の観光地だったんですね。
大聖堂の後ろ側も見られたのでしょうか?
今のような気候だったらもっとずっと楽しかっただろうにと残念でなりません。
大聖堂の中には日本からのツアー客がいっぱいでした♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/206-575fc6cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。