スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大統領選挙レポート I  

昨日はフランス大統領選挙の日。
ここのところずっとテレビでは演説やら討論やらで盛り上がってました。
議論好きなフランス人ですからね、老若男女、激しく意見が飛び交い、それに答える
候補者たち・・・。

161952(1).jpg 165413(1).jpg
写真は街中で配られる候補者達のチラシと選挙ポスター。
このポスターはまだまともな方だけど、だいたいはイタズラされていました。
こんなところは日本と一緒ですね。

161209(1).jpgこれはゴリちゃんが買ってきた選挙関連の雑誌。漫画や写真が多く、随所にユーモアや皮肉が
ちりばめられてました。
例えば投票の方法を写真付で解説してるページでは 『以下のものを投票箱と混同しないで下さい 郵便ポスト、パソコンのDVDドライブ、銀行のATM・・・(^^ゞ』などといった具合。

で、結果。
右派与党・国民運動連合のサルコジ前内相(約30%)と左派野党・社会党のロワイヤル元
家庭担当相(約25%)が次のステップへと駒を進めました。
次??? そう昨日は大統領選挙第1回投票と呼ばれ、候補者たちの中から支持率上位2名が
5月6日の決選投票へ進出する仕組みなんです。
ちなみに選挙チラシの写真中央がサルコジ氏、右がロワイヤル氏。
決戦投票では3位に入った中道・フランス民主連合のバイル議長(約18%)の票がどちらに
流れるかがポイントだそうです。

でも驚いたのはその投票率の高さ! なんと83・77%!!!
いかに国民が関心を持っているかが伺えます。
これは我が国も見習わなければいけないなぁと感じました。

スポンサーサイト

コメント

今日も仕事場では選挙の話してた。みんな注目しているんだね。日本に帰ったフランス人Gさんから電話が昨夜あり日本のフランス大使館に不在投票しにいったら見たことないくらいの人の列ができていたらしいよ。私はロワイヤルさんになってほしいな。

サルコジ、ロワイヤル両氏ともこちらでも度々ニュースで流れるので顔を覚えましたよ。
シラク大統領は大変な親日家ですが、サルコジ、ロワイヤルお二人とも日本には大変手厳しい・・と昨日TVで言っていました。さて、どちらに決まるのでしょうね。

v-265marupooちゃん
そっちの職場では話題になったんだね。
地下調理場は外人だらけだからあんまり話題にならなかったよ。
サルコジとロワイヤル、私はどっちも微妙。
でもロワイヤルさん、知的で美人だよね。

v-265ひろさん
どっちになるんでしょうねぇ。
どちらもなんとなく大統領って感じがしません。
シラク大統領は大統領っぽいし、親日家だからそのままでいいのに~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/207-adc8112e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。