スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sadaharu AOKI 講習会 

パリそして日本で大活躍のパティスリー『Sadaharu AOKI』の講習会に参加してきました!
青木シェフ自らが作って説明してくれるデモンストレーションスタイル。
お店に出すものは現在青木シェフは作っていないというから、シェフ本人が作ったお菓子を食べられるのはかなり貴重です。

173118(1).jpg生地の固さなど重要なポイントはこんな風によ~く見せて
くれました。どんな質問にも詳しく答えてくれるし、
途中味見もたくさん。
「おなかすいたでしょう?」と本日習わないケーキの試食も
あって太っ腹~。
そしてよくしゃべること!
作り方に関すること半分、自分に関すること半分。
いや自分のことの方が多いかも!?
既に講習会に参加した友人からも「自分の自慢話多いよ~笑」と聞かされていたし、ご本人も最初に「いつもほとんど僕の自慢話になっちゃうんですけどね~」とおっしゃっていました。
例えば「最近オープンしたミッドタウンで一番売れてるのは僕のお店」とか「ドイツのナッツ
メーカーからの講習会依頼をうけたらギャラが4時間で180万円で驚いた」とか・・・
でも不思議と嫌味に感じないのは青木さんの人柄のおかげなのかな?

200803(1).jpg終始和やかなムードで3時間の講習会は終了。
本日のお菓子はこの3種類でした。
Madeleine macha(抹茶のマドレーヌ)
Tarte citron(レモンのタルト)
Eclair macha(抹茶のエクレア)
抹茶のお菓子で有名なパティスリーだけあって、抹茶の2つは美味しい。
特に出来たてのマドレーヌは外側がカリッ、内側はしっとり♪
レモンタルトはクリームが私にはちょっと甘かったかなぁ。もっと酸っぱい方が好みかも。
でもお持ち帰りもたくさんあるし、コルドン以外の教室はとても新鮮で楽しかったです。

patisserie Sadaharu AOKI paris
Boutique Port Royal(講習会はポール ロワイヤル店 2F アトリエ)
56 bd de Port Royal 75005 TEL:01 43 37 65 36
http://www.sadaharuaoki.com/ (日本語あり)

スポンサーサイト

コメント

お店のお菓子は精密、繊細って感じなのにおおらかな太っ腹な方なのね。
自分にちゃんと自信が有るから技術も自分の事も披露してくれるのでしょうね。
楽しそうでしたね♪

v-274ひろさん
人数も少ないので間近で見れるし、質問も気軽に出来る雰囲気でした。
日本で講習会をやると応募が殺到してしまうからパリ教室はお得かも。
来ている人は常連さんが多かったです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/209-4a3043c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。