スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すずらんの日 

133206(1).jpg5月1日はFete du Travail、日本と同じくメーデーです。
そしてこの日が近づくと街角は『すずらん(muguet)』
でいっぱい♪
フランスでは5月1日に愛する人やお世話になっている人にすずらんを贈る習慣があり、
もらった人には幸運が訪れる・・・と言われているのです。

調べてみると、このすずらん、
日本原産でヨーロッパには中世に入ったのだそう。
そしてこの風習はシャルル9世が作ったと言われ、
19世紀末から一般の人々にも広まっていきました。

この日ばかりは花屋でなくとも誰でも街角ですずらんを売ってよいのだとか。
メーデーでありながら、お小遣い稼ぎに励む・・・ちょっと矛盾!? まぁいいか(笑)

香り豊かで清楚なこの小さな花、見ているだけで幸せな気持ちになれますね♪

花言葉:幸福が訪れる、純潔、繊細


スポンサーサイト

コメント

すずらんが日本原産とは知りませんでした。私も庭にひっそりと咲いているすずらんを昨日見つけたところです。
たしか10年以上前に植えたような・・
花言葉や愛らしい姿に似ず、多年草ですご~く生命力が強いみたいです。

久しぶりに見ました、スズラン。
可憐できれいですねぇ。

悠ちゃん、これ家の近所の花屋さんじゃない?私もかわいいと思って写真をとったよ。なんて奇遇なんだ~!

v-22ひろさん
もう一度調べてみたら日本原産のものとヨーロッパ原産のもの
(ドイツすずらんと呼ばれるらしい)があるみたいですね。
お庭にひっそりとすずらん、う~んはかなげでいいですね・・・
帰国したら私もベランダでチャレンジしてみます。

v-22∮petit pain∮さん
本当に可憐でカワイイです。でも毒を持ってるとか!
∮petit pain∮さんはすずらん買いましたか?

v-22marupooちゃん
大当たり~♪ てんとう虫さんが可愛いよね!
ポルト・ド・ヴェルサイユに行った帰りに撮りました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/215-7b685c61

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。