スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス紀行 ~Bourgogne ③~ 

090143(1).jpg 140807(1).jpg
ボーヌの街並みです。
城壁に囲まれた中が街の中心。とは言ってもサン・マロのような大きな城壁ではなく、
城壁の上を歩けるところも限られてました。
でも城壁内は古い建物ばかりで味わいがあります。

092725(1).jpg
朝食はパン屋さんで買ったグジェール(チーズを練り込んだシュー)、昼食はコック・オー・ヴァン(鶏肉の赤ワイン煮)とこの日も名物料理。


105557(1).jpg


そして最後にワインも堪能すべくブルゴーニュ
で一番古いカーヴ『Caves Patriciarhe Pere et
Fils』へ。
ここも入場料を払うとたくさんのワインが試飲
出来ます。
飲み比べてみると値段が高いから、特級畑の
ワインだから美味しいと感じるわけじゃないんだなぁと実感。やっぱり好みの問題?
前日のワイン街道めぐりで、ここまでは特級畑なのに、ほんのちょっとずれると一般クラスの畑になってしまう現実を見ました。
数10cmの場所の差で格付けが全然違うのです。
それだけで、そんなに質が変わってしまうものなのかなぁ?

163811(1).jpg

これがあの『ロマネ・コンティ』様!
1ユーロ=約160円で値段を計算してみて
下さい。恐ろしい事になります。
でも1口でいいから飲んでみた~い。




ボーヌを後にしてDijon(ディジョン)へ。
160234(1).jpgここはブルゴーニュ地方の中心都市で、かつてブルゴーニュ公国の首都だった場所。
このブルゴーニュ公国、14~15世紀にはオラ
ンダやベルギーまで領地を広げる大国だった
とか。

160704(1).jpg


↑旧市街の中心、リュード広場。
カフェに噴水、そして古い建物が続いています。

このノートルダム教会、正面にたくさんの怪獣が突き
出していました。
よく見るとみんな違う怪獣なんですね~。



155630(1).jpg 163207(1).jpg
ディジョンの街を歩いているとよく目にするのがフクロウ。
街のシンボルになっているみたい。
左は地面に埋め込まれたもの、右はノートルダム教会の壁に付いていたものです。
右手で金製のものを触りながら左手でこのフクロウを撫でると幸せになれると言われて
いるらしく、皆に触られてつるつるになっていました♪

155139(1).jpg

ディジョン名物の1つであるマスタード。
カシス味だとかいろんな味があります。
陶器で出来た可愛いマスタード用の壷も。
でもお値段高め~。


164807(1).jpg


最後はブルゴーニュ大公宮殿に立ち寄って
今回の観光はおしまい。




いっぱい歩いて、いっぱい見て、いっぱい食べたブルゴーニュ。
あらためてフランスの地方には魅力が溢れていると感じました。
さぁ、今度はどの地方に行こうかな?

ディジョン、ボーヌ (ともにブルゴーニュ地方)
ディジョンはパリ・リヨン駅からTGVで約1時間40分。
ボーヌはパリ・リヨン駅からTGVで約2時間。ディジョンからは約30分。


スポンサーサイト

コメント

美味しい食事とワイン、きれいな景色、素晴らしい町並み、そしてなにより
”旅は道連れ、世は情け”をフランスで
できる貴女がうらやまし~。
昨日Fシェフに挨拶した時 改めて尊敬のまなざしを向けてしまいました。

v-498∮petit pain∮さん
全3回、コメントありがとうございます♪
豊かな食文化に美しい街並み、フランスはパリも地方も本当に魅力的ですね。
∮petit pain∮さんもぜひ来月ご主人様とフランスを満喫して下さ~い。(会いたいな)

ブルゴーニュ地方への旅、この機会を有効に生かして、いろいろな所を良く
見学して回りましたね。
その地方の美しい風景や落着いた町並みの写真、美味しそうな食事と良かったですね。
それにしてもフランスは、どこへ行ってもワイン工場とか試飲会とかがある
ように見えますが、これはツアコンの希望が入っているのでしょうね。v-290

本当ですね~。
今回は特に私設ツアコンさんの面目躍如の旅でしたね♪

v-498つるさん
フランス地方めぐりの旅もあと何回できることやら・・・
今回は私たちにしてはわりとゆったり見てまわった気がします。
たしかにいつもワイナリー巡りしてるかも♪ ワイン大国ですからね~。

v-498ひろさん
フランスでのゴリちゃんのテーマ(?)がワインなもので・・・
あ、でも今は自称、公園研究家になりつつあります(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/221-642b2e5f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。