スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J'adore CABARET~♪ 

003338(1).jpg 182621(1).jpg
パリにて初のミュージカル鑑賞は『CABARET』
メトロ構内などで大々的に宣伝されていて、前から気になってた作品。
そのチケットが半額で買えると知り(ちなみにfnacのホームページ)、
パリに来ている弟夫婦と一緒に見に行く事に♪
でも、これブロードウェイミュージカルだった~!
現在アメリカに住んでいる弟たち。
パリに来てアメリカのミュージカルの仏語版って微妙だけど、まぁ良しとしましょう。

舞台はナチスが台頭し始めた頃のベルリンのキャバレー。
二組の恋物語を中心に話は進むけれど、いずれもナチスによって引き裂かれてしまう・・・
キャバレーのMCが妖艶で、物語のスパイス的存在となってました。
今も「J'adore CABARET~♪」という歌が頭の中でこだましています。
でも最後は??? あの結末の意味が良く分からない。
あっけなく終わってしまったというか・・・
自分で想像を膨らませなさい、という事なのかもしれません。
日本でも上演されたようなので、結末が分かった方、教えて頂きたいです。

181837(1).jpg公演が行われたのはフォーリー・ベルジェール(FOLIES
BERGERE)という劇場でした。
私は聞いた事なかったけれど、19世紀に建てられた
有名な古い劇場だったみたい。


183652(1).jpg





外見は特に豪華というわけじゃなかったけど、内装は
なかなか。小さいけれどそこがまたイイ!
客席の感じも今回の演目にマッチしてました。




スポンサーサイト

コメント

私、ミュージカル大好きだから行こうか迷ってたんだよねー。半額はいい!
一度日本で観て、CDまで持ってるのにどんな話だかよくわかってません・・・。

フランスでミュージカルですか。面白そう!半額でみれるのだったらみてみたいな。
明日は美術館に行こうかな~と思っているよ。会ったりしてね。

v-268Chiekoさん
日本公演見たんだね~。
最後はMCの人が強制収容所の服を着ている所で終わったよ。
でも唐突だったから意味が分からなかったです。フランス語だし~。

v-270marupooちゃん
私たちは補助席だったから半額で12.5ユーロ! 安いでしょ?
これなら気軽に行けるね。
もちろん今日、美術館行ってくるよ、ご一行様と一緒に。本当に会ったりして!?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/238-2f3e80e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。