スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『LE GRAND VEFOUR』 ってどんな所? 

100203(1).jpg今日は私のスタージュ先『LE GRAND VEFOUR』
をご紹介します☆
と言っても、実はここで食事したことないのであんまり
知らなかったり^^;
ガイドブックによると(笑)
「1760年創業当時の雰囲気が残る店内は歴史的建造物にも指定されていて、ジャン・コクトーなど多くの文化人に
愛されたレストラン」だそうです。
レストランの見た目はなんというか、古き良きパリの雰囲気が漂ってる感じ。
今っぽい感じでは全然ないです。
でも逆にそこが新鮮な気もしたり・・・

145724(1).jpgシェフはギー・マルタン氏で結構有名なシェフなんですよ。
彼が一時期落としていた星を取り戻して、現在3つ星を
維持しています。
だから私も気軽に食事に行けません。
でも帰国前に一度は食べに行きたいな。
もちろんランチで♪
夜は残念ながら我が家の財政的に無理です~(笑)

LE GRAND VEFOUR
17, rue de Beaujolais 75001 Paris
TEL:01 42 96 56 27
http://www.relaischateaux.com/vefour


スポンサーサイト

コメント

ル・グラン・ヴェフェール、私が持っているガイドブックにも“多くの文化人に愛された老舗”として紹介があります。
店内は壁が大きな鏡と装飾に覆われて優雅な雰囲気。実は本の中で一番印象に残っていた店でした。そこが悠さんのスタージュ先と知ってびっくりしていました。
実はもう一店、ガイドブックの写真上ではありますが、美しさにため息をついたのはLe Train Bleu です。こちらは星付レストランでは無いようですね。

すごいお店v-405
v-498滞在の最後の夜にv-272と思っていたけど
ランチの方が気後れしなくていい感じみたいだねぇ
悠ちゃんに予約をお願いさせて頂くと思いますv-436
週末までに色々考えますe-266

今ガイドブックで調べてさらにびっくりe-327
e-499パレ・ロワイヤルの回廊奥。かつてはジョルジュ・サンドやジャン・コクトーが集った典雅な館で、若手実力派シェフのギー・マルタンが腕をふるう。旬の高級食材を惜しみなく使い、繊細で魅惑的な味付けでグルメを唸らせる。3万本貯蔵のワインも圧巻。
ステキe-420お値段も…

悠さん

スタージュ始まったのですね!
しかも『LE GRAND VEFOUR』!!
フレンチに興味のある人なら、お店の名前もシェフの名前も
どこかで聞いたことがあると思いますよ。2005年の愛知万博の
お料理監修も彼だったはず?!

フランスのフレンチでしか味わえないもの、三ツ星だからこそ
広がる世界があると思います。

以前フランス・ブルゴーニュのとあるワインの造り手を訪れた際、
たまたま訪問してきていたタイユバンの若手ソムリエ
二名と一緒にテイスティングをさせて頂く機会がありました。

何気ない身のこなしやグラスの扱い、抜栓の仕方・・・一つ一つ
がため息が出そうなくらい洗練されていたのを思い出します。
(もちろん、テイスティング能力の高さは言うまでもなく!!)

一流の世界ってやっぱりスゴイなと思いました。

悠さんも貴重なこの機会に沢山の事を吸収してきて下さいね。
そして益々パワーアップする悠さんを楽しみにしつつ応援して
います!

頑張って下さいね。でもお身体には気をつけて。

v-256ひろさん
もしかしたら同じガイドブックかもしれませんね。
スタージュが始まって知ったのですが、2階もあるそうです。
1階は普通のレストランで2階はサロン(個室のようなもの)だとか。
Le Train Bleu はパリ・リヨン駅の中にあるレストランです。
駅の中だけど豪華でお値段もそこそこしたはず~。

v-256かよちゃん
夜は結構というかかなり高いよ。1人5万円くらい!? 本当に素敵すぎる値段だよね。
でもランチは3つ星にしてはお手頃で内容も良かったと食べた友達が言ってました。
ワイン3万本もあるんだね。
私のロッカーはワイン貯蔵室の中にあるんだよ♪

v-256seiさん
恥ずかしながら私はこのレストラン、今回のパリ滞在で知りました。
万博の料理監修をされていたとは、これまた初耳・・・
自分のスタージュ先くらい知っておかなきゃ。情報ありがとうございます♪
ちなみにエールフランスのファーストクラスの料理監修もしているそう。
ブルゴーニュでの思い出、素敵ですね~。
私も一流の雰囲気味わいながら頑張ります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/249-46b5c49d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。