スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族と過ごした最後の休日 

昨日はホストファミリーが私のために、いろいろと計画してくれていました。
みんなでゆっくり朝食を食べた後、Vichyの街を散策。
いつものように街の中心部ではなく、古くて美しい建物が残っている地域を中心に。
3週間過ごしたけど、まだまだ知らないVichyがありました。
そして私が授業を受けている教室は中学校で、なんとマミーの母校だったのです。
夏は留学生が増えるため、夏休み中の中学校も利用していたなんて・・・

お昼は曾おばあちゃん宅に伺うのが日曜日の恒例となっています。
この曾おばあちゃん、89歳だというのに本当に元気で、2歳と4歳の曾孫とのお散歩が大好きです。
2歳の子のベビーカーを押してですよ!
お料理もとても上手で、毎回前菜、野菜、メイン、チーズ、デザートとフルコース。
準備から片づけまでたった一人でやってしまうんです。
あの小さな体のどこにこんなパワーが隠されているんだろう。
いつまでもお元気で。

午後からは車でVichy近郊の山の上にある小さな街へ連れて行ってくれました。
おとぎ話のようなその街には小さなアトリエがいっぱい。
ガラス工芸、絵、アクセサリー、紙製品etc
ちょうどお祭りの時期だったようで、マルシェも立ち、とてもにぎやか。
古くてとても美しい街並みと、その後ろに広がる大自然は本当に絵になる光景でした。

そして夜はアリエ川沿いのレストランで夕食。
地元客しか来ないという夏季限定の素敵なレストランです。
開放感あふれるテラス席でゆったりとディナーを頂きました。

ホストファミリーの皆さん、本当に素敵な1日をありがとう~☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/25-457fb674

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。