スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンソンに酔いしれた夜 

210859(1).jpgモンマルトルにある『Au Lapin Agile オ・ラパン・アジル』に行ってきました。
ここは懐かしのシャンソンが聞けるシャンソニエ。
数年前に旅行でパリに来た時に行ってみたけどちょうど
お休みで、今回ようやくシャンソニエデビューとなりました。
ぶどう畑のちょうど向かいにあるこのお店、
ピンクと緑の可愛らしい雰囲気の建物です。
そして壁には常連の画家が書いたと言う、
お店の名前になっている「Lapin うさぎ」の絵が・・・
モンマルトルと言えば画家の町。
まだ売れない画家だったピカソもここに通い、
飲み代の変わりに絵を置いていったのだとか。

211612(1).jpg店内は薄暗く、雰囲気たっぷり。
21時から翌2時までやっていて、皆好きな時間に来て、
好きな時間に帰っていく・・・
たくさんいる歌い手さん。
ある人はピアノにあわせて、
ある人はギターやアコーディオンを弾きながら、
伸びやかな歌声を聴かせてくれます。
小さな部屋なのでステージなどはなく、
さっきまでテーブルにまるでお客のように座っていた
おじさんが立ち上がって歌いだしたりも。
知っている歌があるとお客さんも好きなように歌ってる。
居心地が良く気がづいたら1時半。
ヤバイ、帰らなきゃ。
知っている曲はなかったけれど何故か懐かしさを覚え、
心地よいひと時を過ごしたのでした。

Au Lapin Agile
22,rue des Saules 75018
01 46 06 85 87
http://www.au-lapin-agile.com/



スポンサーサイト

コメント

なんかここガイドブックでみたことがあるかも。
私もいってみようかなv-77

ステキな所ですね。
ブラジルではサンバ アルゼンチンではタンゴ
でこんな感じのところに行きました。
やっぱりここでは シャンソンですよね。
母を連れて行きたかったなぁ。

v-342marupooちゃん
そうガイドブックによく掲載されてるよ。
たぶん一番有名なシャンソニエ。
みんな気ままに楽しんでるので、初めてでも、1人でも大丈夫。

v-341∮petit pain∮さん
私もスペインではフラメンコ、ポルトガルではファドに行きました!
やっぱりフランスではシャンソンですよね~。
お母さん世代には懐かしくてとても楽しめる所でしょうね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/251-82090f05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。