スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリのメトロ ① 

パリは東京と同じくらいメトロが発達している。14の路線に約300駅。
山手線の内側くらいの大きさしかないパリの街にこれだけの駅があるので、
駅と駅の区間は短く、行きたい所へはどこへでも行ける。
そして距離に関係なく全線均一料金。
とても便利なのでパリ滞在中は本当にお世話になりました。

このメトロ、便利なだけでなくなかなか面白いのです。
車内を見渡せば日本では考えられないほど様々な人種の人たちがいるし、
ホームや通路、車内で見かけるさまざまな演奏家たち。
それから駅自体に特徴があるところも多く、
自称「メトロ研究家」のゴリちゃんならずとも興味深く見て回れます。

155713(1).jpg 155644(1).jpg
例えばBastille(バスティーユ)駅。
ここは壁面にフランス革命発端となったバスティーユ襲撃の絵が描かれていました。

160714(1).jpg写真はバスティーユ広場に建つ7月革命記念柱と
オペラ・バスティーユ(新オペラ座)。

さぁ次回はどの駅・・・!?








スポンサーサイト

コメント

久々のコメントになってしまいました。
これからもニックネームは林檎で通し
ますのでヨロシクお願いします。

帰ってきてからもパリの様子を書いて
くれてるんですねv-237
メトロは本当に凄かった。駅ごとに
色んな工夫がしてあったりして面白い
ですよね。その他にもドアが手動だった
り、運転が少々荒かったりするのも
新鮮でしたけど(笑)。

今度またじっくりゴリ研究家にお話
聞きたいなぁ~と思ってます。

v-234林檎ちゃん
そう帰国後もボチボチ更新しておりました。
手動のドア、初めはちょっと恐いよね。
運転荒いし、汚い駅もあるけれど、なかなか味わい深い乗り物です。
これからもブログよろしく~♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/289-c9844aaf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。