スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリのメトロ 最終回 

先日こちらでもご紹介したメトロに見るアールヌーボー様式。
最後にもう一度、建築家ギマールの作品をどうぞ。

205422(1).jpg
これはPorte Dauphine(ポルト・ドフィーヌ)駅。
メトロ2号線の終点です。
美しいですね~♪ 一番美しいメトロ入口かもしれません。

でもこの前のABBESSES駅とどこが違うのかって?
たくさんあるギマール作のうち、屋根が付いたタイプは
この駅とABBESSES駅のみ。
さらにこのPorte Dauphine駅は両側の壁まで付いている
唯一の駅なので、いわば完全版とも言えるものなのです。


205315(1).jpg 205256(1).jpg
横から&後ろからもどうぞ♪
ガラスの天井のゆるやかな曲線、いいですね~。205358(1).jpg



壁のアップはこんな感じ。
オレンジ色のパネルにアールヌーボーな曲線が
描かれていました。
Porte Dauphine駅はフォトジェニック大賞に決定!





082430(1).jpg 082235(1).jpg
つづいて思い出大賞に選ばれたのは・・・(いつのまにか授賞式のようになってます)
メトロ12号線Convintion(コンバンシオン)駅。
なんてことない普通の駅。
でも毎日のようにこの駅を見ていたので思い出がいっぱい。
そう、ここは私たちが住んでいたアパルトマンの最寄り駅なのです。
写真は「そう言えばこの駅撮ってないな」と帰国当日にあわてて撮ったもの。
駅を出たところの並木道、もう紅葉しているのかな?

104732(1).jpg 104636(1).jpg
最後はメトロ14号線Olympiades(オリンピアード)駅。
今年の4月に出来たばかりの、パリのメトロで一番新しい駅です。
近未来的な雰囲気でさすがにキレイですよね~。
と言っても私はこの駅を使った事がなく、これらはゴリちゃん撮影のものです。
メトロ全駅制覇を達成したのがこの駅だったそう。
(最後は一番新しいこの駅と決めていたらしく、帰国前日!にようやく達成)

ついでに車内で撮った写真も少し。
これだけ人がいない車内もめずらしいかも。右は車内から見た線路です。
104531(1).jpg 104452(1).jpg
私のメトロレポートはこれでおしまい。
他にも素敵な駅はいっぱいあるので、パリにいらした時はぜひメトロにもご注目を~。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
スポンサーサイト

コメント

うわ~、懐かしい!!
一昨年のまさにちょうど今頃、私は毎日このPorte Dauphine駅の入り口を行ったり来たりしていました。
滞在していたアパルトマンが本当にこのすぐ近くで!
何度この階段を通ったことか。メトロ乗りまくりでした。(笑)
あぁ、またパリに行きたくなっちゃいました。今年は転勤のバタバタなどで旅行できなかったけど、来年は行けるといいなぁ~と思います。
悠さん、どしどしパリの思い出教えて下さいね♪

v-455seiさん
Porte Dauphine駅の近くに滞在していたとは!
静かでなかなか良さそうな場所ですよね~。
ブログ、最近マンネリだなぁと思いながら書いているので、
そう言って下さると嬉しいです♪
パリは何度行っても飽きないですもんね。お互い近いうちに行ける事を祈りましょ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/318-27ecfc4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。