スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の夜 

学校が終了し、すがすがしい気持ちで家に帰ると子供達がなんだかソワソワ。
ちょっとしたパーティ(お別れ会)を企画してくれているようです。
しきりに「スュルプリーズ、スュルプリーズ(サプライズの意味)」と
ルカ(男の子)が言ってるし、いつもは開いているダイニングの扉も閉まってる。
私もワクワクしてきました♪
でも、まだ4歳半のルカは嬉しくてうっかりそのサプライズを口にしちゃうんです。
その度にマミーが大興奮!(笑)
ルカ 「悠、今日のテーブルはすごくきれいなんだよ~」
マミー「ルカ、それは内緒でしょ!」
ルカ 「ねぇマミー、僕の変装はまだしなくていいの?」
マミー「だからなんで言っちゃうの?」
ルカ 「悠、今日僕ね・・・」
マミー「ルカ!とにかく黙っておとなしくしてなさい!!!」
私はとりあえず聞こえないふりです(笑)

準備が出来たようで部屋に入ってみると・・・
わぁ~本当にきれいにセッティングされてる♪
真ん中にはとても洗練された花束まで!
聞くとこの花束は子供達のお母さんが私の為に送ってくれたとか。
10日くらい前に子供達のご両親がVichyに遊びに来て、
その時いろいろと親しくさせてもらったのですが、
わざわざパリからお花を贈ってくれるなんて大感激!
実はお母さんと私は同じ年なんです。
でもルカはそんな事は分かってないらしく、私を友達のように思ってるようですけど(笑)
席について食事を待つと、なんとルカがコックさんになって登場!!!
子供用のシェフ帽子にエプロン、ミトンをはめたその手には前菜が乗ってる~。
ポケットには小さなお玉まで! なんて可愛いの~~~☆
本当にビックリのサプライズです。
ルカが運んできてくれた前菜はフォアグラのテリーヌ。
フォアグラに合うという事で甘口の白ワインとともに頂きました!
メインは子牛のクリーム煮込み。フランスの代表的な家庭料理です。
そしてデザートはと言うと、これまたサプライズでルカがマミーと一緒に
作ったというチェリーのフランでした。
おいしくて嬉しくてたくさん食べちゃいました。
最後にはプレゼントまで頂いてしまい、本当にサプライズがいっぱい。
こんな温かな家族のところにステイ出来て幸せです♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/32-8fb0100b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。