スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La Patisserie PIERRE GAGNAIRE (パティスリー ピエール・ガニェール) 

フランスの3つ星レストラン『ピエール・ガニェール』のデザートカフェへ行ってきました。
新宿高島屋の4階、落ち着いたフロアにあります。
デパートの中といっても席はゆったり、スタイリッシュな空間でさすがガニェール。
青山にアジア初のガニェールレストランがありますが、デザート専門は世界初だそうです。

022258(1).jpg 023505(1).jpg
頂いたのは
~青山「ピエール・ガニェール・ア・東京」スタイル3皿構成のデザート~
というもの。
ケーキの単品もあるけれど、せっかくなのでレストランのデザートから3品コース仕立てで出てくるこちらにしました。

まず1皿目は桃のコンポート(写真左)
3皿出てきたので「この3つなのかな?」と思ったら、これ全部で1皿だそう!
甘さ控えめのコンポートに焼き菓子が添えられていました。
左上に映っている白いものはヨーグルトのムース(だったと思います)で、右上のカップ
には写真では見えないけれどコンポートを作った際のシロップが入っています。
綺麗なピンク色のシロップで、ムースにかけても良いし、そのまま飲んでも良いとの事。

2皿目はピンクグレープフルーツのジュレの上にソルベとオリーブ風味のサブレが乗って
いるデザート(写真右)
美味しかったけれど、ガニェールにしては普通っぽい気が・・・

      025004(1).jpg 021956(1).jpg 032611(1).jpg
最後はチョコ系のデザート(写真左)でした。
下からピスタチオ豆入りの生地、ピスタチオのピュレ、チョコレートのムース。
そして人参のスライスを甘く煮たものが飾られていました。ごくごく普通の人参(笑)

3皿食べるとさすがにお腹いっぱい。
フランスのレストランではこの前にたくさんの料理が出てきていたので、
思い出すだけで満腹になります。
すっかり日本に慣れてしまい、もうあの量は食べられないかも~。
予想に反してどれも甘さ控えめだったのは日本仕様!?
何が出てくるか分からない、ワクワク感もありました。
欲を言えば、ドリンク付のセットにした場合の紅茶をポットサービスにして欲しかったな。
やっぱり3皿で1杯では足りません。結局飲み物追加しました。
追加したものはポット入りだったので、ドリンク付にしないで最初から飲み物は単品注文した方が結果的にお徳かも。

写真中央は他の人が注文したフランボワーズづくしのパルフェ、右は店内の様子です。

La Patisserie PIERRE GAGNAIRE
〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ4F
TEL:03-5361-1977
http://www.pierre-gagnaire.net/index.html

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
スポンサーサイト

コメント

素敵&おいしそうなデザート絵文字:v-353]
うらやましいです。
でもフランスの味に慣れた悠さんは、
甘さ控えめでちょっとさみしかったりするんじゃないですか(笑)?
私は、来た当初は「え~何これ~?」と甘さと量に驚いていたアメリカのケーキ、最近では無性に食べたくなることがありますv-398

v-274ボストン娘さん
分かる~。私も甘~いケーキが時々食べたくなります。
日本のケーキはどれもレベルが高いけど、味も見た目も綺麗すぎると感じる時も。
あ~例のボストンのケーキ屋さんでタルト食べたかったな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/326-27a55278

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。