スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paris 春夏秋冬 ~アパルトマンの窓から~ 

パリ生活の様子を綴っていたこのブログ、帰国後も変わらず続けていましたが、
そろそろ終わりにしようかなと思い始めています。
パリで、そしてフランスで撮りためた写真を見れば、その1枚からだって日記が1日分
書けちゃいそうなくらい、思い出はいっぱいなのだけれど・・・
ここでひと段落つけたいなぁという気持ちもあるのです。

と言っても今日で終わりではありません。
皆さま、あと少し(どのくらい???)お付き合い下さいませ♪

今日の写真は私たちが住んでいた小さなアパルトマンの窓から見た風景です。
フランスでの滞在はちょうど1年。季節がひとまわりしました。
中庭のシンボルツリーの変わりゆく姿とともに・・・

151220(1).jpg 151235(1).jpg
≪秋 automne≫ 2006年11月26日
この頃にはすっかりパリ生活にも慣れました。
小さくて古いアパルトマンだけれど、窓が大きくて明るいところはお気に入り。
もとは部屋の壁側に置いてあったテーブルを窓辺に移動させたら、食事の時間も
より楽しくなりました。

141814(1).jpg 141827(1).jpg
≪冬 hiver≫ 2007年1月24日
綺麗に紅葉していた木もすっかり葉を落としました。
葉が茂っていた時は後ろが見えなかったけれど、こんな建物が建っていたのね~。
白衣を着た若者をたくさん見かけたから医療系の学校???

164246(1).jpg 164232(1).jpg
≪春 printemps①≫ 2007年4月6日
恐れいていた冬の厳しさも暖冬のおかげでなんなく乗り越えました。
これから日に日に暖かくなっていくのかと思うとワクワクしていた頃。
シンボルツリーも芽吹いてきました。生命の強さを感じます。

121122(1).jpg 121108(1).jpg
≪春 printemps②≫ 2007年4月29日
なんと! 上の写真から3週間やそこらしか経っていないのにこ~んなに緑が
いっぱいになりました!
本当に朝起きて窓の外を見るたびに成長していたのが分かった程。
4月の始めに「今月末には後ろの建物が見えなくなるかもね~」なんて言ってたら
本当に見えなくなっちゃった。

123332(1).jpg 123235(1).jpg
≪夏 ete≫ 2007年7月18日
帰国直前です。
上の写真とあまり違いが分からないかもしれないですね。
でも緑がより深く、力強くなっています。

またフランスに行って四季を味わうことがあるかもしれないけれど、
この風景を見ることはもうないんだと思うと寂しく、最後に家を出るときは
しっかりと目に焼き付けてきました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ

スポンサーサイト

コメント

フランスで暮らしていた悠さんのお家にお邪魔した時に、
窓から見える景色が素敵だったのを思い出しました。

こんな風に1本の木をメインに四季の写真を撮るのって
凄くイイですね♪ウチの近所にもナイスな撮影ポイント
ないかな~。探してみたくなりました。

e-53林檎ちゃん
パリのあのお部屋、窓が大きいから狭いながらも開放感がありました。
この写真はね~、実は全部ゴリちゃん撮影なの。
たくさんあるパリでの写真の中から探すのに苦労しました。
林檎家の近くにもきっとナイススポットあると思うので見つけて下さいませ~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/327-75c855af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。