スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実技試験終わりました。。。(溜息) 

いやぁ~全然ダメだったです。良い報告をしたかったんですけどね。

実技試験はどのようなものかと言うと・・・
今まで実習した中から10個のメニューリストがあらかじめ配られていて、
試験当日にくじを引いて指定された料理を制限時間内に仕上げるというもの。
私が引いたのは(と言うか出席番号順に引いたので私は最後の残り物だけど)
『POULARDE POCHEE SAUCE SUPREME, RIZ AU GRAS』
鶏を丸ごと茹でて、シュプレームソースと言う白いソースをかけたものに
ピラフを添えた料理です。これ工程も少なくて簡単なんです。
それなのに上手くいかなかったなんて・・・
この料理だったら焦る必要もないのでゆっくり丁寧に、を心がけたのですが、
失敗続きで気づけば制限時間ギリギリという結果。
制限時間をオーバーすると1分ごとに自分の点数から2%減点されちゃうので、
それは避けられて良かった。
採点は作業工程、技術、盛付、味の4項目。工程と技術は試験監督のシェフが、
残りは別の3人のシェフが採点します。
お皿には名前ではなく番号が付いているので、シェフの個人的な感情等も入りません。
制限時間ギリギリなので作業工程は良くない点数間違いなしかぁ。
残りも非常に微妙。でも終わったことは仕方ないから、
なぜダメだったかを自分なりに考えて次に活かそうと思います。

この他にも全員共通のテクニック試験があって、今回の課題はアーティチョークの
下処理でした。(詳しくは→http://yumail.blog57.fc2.com/blog-entry-69.html)
すぐに変色しちゃうので手早くきれいにがポイントです。
包丁が良く切れる事が大前提なので、今朝、日本から持ってきた砥石で研ぎました。
こっちはまぁ普通に出来たかな。

初級コースも後は11月3日の終了式を残すのみ。
と言っても試験に合格しないと名前が呼ばれない。試験直後はさすがに落ち込み、
学生課に行って「試験受からないとどうなっちゃうんですか?」と尋ねた所
「大丈夫よ、終了式でいきなり分かるのではなく、落ちた場合はちゃんと前もって
連絡するから!」・・・そういう事じゃなくて・・・
前もって分かったからってさぁ。
とりあえず2日間連絡がない事を祈ります。
スポンサーサイト

コメント

悠ちゃん
何はともあれお疲れ様です。
きっと悠ちゃんの丁寧さが評価されると思うよ。鳥1匹を調理している悠ちゃん、もう立派なシェフですね!悠ちゃんのお料理早くたべたいなぁ。
よいニュースが聞けるといいな。v-20

v-532はこちゃん
励ましの言葉ありがとう~。
ゆっくり丁寧を心がけたのが、火の入れすぎにつながり、
結果的に見た目もボロボロになった感じ(泣)
中級・上級ではぜひ挽回したいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/72-857181b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。