スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリの合羽橋 

今日は珍しく学校が3時半で終わったので、
コルドンの友人と料理道具を見に行ってきました。
(でも明日は土曜日だというのに、朝から授業・・・)
場所はレ・アール地区。
ここに道具屋さんが数軒集まっているので探しやすいのです。

155246(1).jpg 155214(1).jpg
まず訪れたのが「E.DEHILLERIN ドゥイルラン」
あまり気軽に入れる雰囲気じゃないと聞いていたけど、全然大丈夫。
お客さん、たくさんいました。
ここの特徴は地下にずらりと並ぶ銅鍋! 銅鍋ってカッコいいですよね~。
色も素敵ですが、ずっしりとした重さも・・・
値段はやっぱり高いけど、それでも日本の半額くらいらしいので、
帰国するときに記念に1つ買おうかな。

155602(1).jpg 160412(1).jpg
そして「a.simon ア・シモン」
道具館と食器・グラス館の2つが隣同士で並んでいます。
ここはとても明るい店内で、誰でも気軽に入れる感じがいい。
見てると本当にいろいろ欲しくなってしまいます。
今日はセルクル型セットとちょっとしたクリスマスグッズを購入。
コルドンの学生証で10%の割引でした♪

165554(1).jpg閉店(17時)ぎりぎりに駆け込んだのが「MORA モラ」
入ってビックリ、
コルドンの別のクラスメート2人がいるんだもの!!!
しかも2人とも手に持っているのはセルクル型。
私もさっき買ったばかり~。
みんな欲しい物は同じなんだなぁ。
毎日遅くまで授業があるから、今日がチャンスって訳。
ここは製菓道具が豊富な感じでした。
今度はぜひゆっくり来たいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

パリの道具街はやっぱり素敵だねe-328
日本の合羽橋とはかなり違うねぇ
悠ちゃんレーダに反応する食器やテーブル小物が沢山ありそうv-63
そちらでは帰国を考えてあまり割れ物を増やせないのがちょっと残念だね

v-22かよちゃん
合羽橋とは雰囲気が違うね。
でも合羽橋の方が規模が全然大きいし、面白いと思う。
いろんなものが欲しくなっちゃうけど、置き場もない~。
見るだけでも楽しいからいいんだけどさ。
かよちゃんは最近テーブル関係何か買った???

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/87-93858e1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。