スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業の風景 

CAVILAMでの授業は午前中3時間が通常クラス、
午後1時間半がアトリエといって自分の興味にあわせた選択クラス。
例えば会話や語彙力強化、DELFという試験対策、文明、経済etc
といったクラスが用意されている。
私は会話を選択したのだけれど、これがかなり難しい。
決められたテーマに沿って自由に意見を述べるのだけど、
話すことに慣れていない私は必然的にクラスメートの聞き役に。
やっとの思いで意見を言うと「Pourquoi?(何故?)」の嵐。
こっちの人は本当によく「なんで?なんで?」と聞いてくる。
だから適当に答える訳にもいかない。ふぅ。(溜息)
日本人はクラス分けテストで文法がある程度出来るから、
実際の自分のレベルより概して上のクラスになってしまうもの。
文法知識とそれを使いこなす力はまったく違うものなのに。
一方、午前中の授業は文法、読解、リスニングetcと総合的に
フランス語を勉強する。
ニュースの聞き取りなど難しすぎるものもあるけど、
いろいろな事を少しずつやるのでなんとか切り抜けている感じ。
まぁ落ちこぼれ生徒には変わりないけど、
クラスの雰囲気が良いので頑張ろうと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumail.blog57.fc2.com/tb.php/9-faabd2f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。